このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 農村整備課 > やまぐちの棚田20選・青海地区の棚田

平成29年 (2017年) 2月 13日

農村整備課

青海地区の棚田


青海地区の棚田


棚田の概要


・地域の所在 長門市仙崎青海

・農地面積 2.8 ha

・平均勾配 1/15.7


本棚田は国の名勝および天然記念物に指定されている青海島の南西部に位置し、眼下には『波の橋立』と呼ばれる砂州に封じられた淡水の青海湖と、深川湾とが織り成す美しい景観を望むことができる。また、長門市仙崎は童謡詩人・金子みすゞの生まれ育った場所でもあり、『波の橋立』は『仙崎八景』の1つとして詩に詠まれている。


棚田は青海集落の農業者によって耕作され、主な農産物としては水稲と菊やユリなどの花きがあげられる。用水は青海湖の水を汲み上げて利用しており、青海地区の営農組合が中心となり、共同活動によって道路・水路の維持管理を行っている。


棚田の保全活動


遊休農地をサツマイモの植付・収穫体験などの都市との交流活動の場として提供したり、高齢化や過疎化が進み、耕作が困難となっている農地について、営農組合がコスモスなどの景観作物を植えたりして、農地の維持に努めている。


地域の特徴


本棚田は2種類の青さを見せる青海湖と深川湾と、緑の水田により美しい景観を生み出しており、カメラマンや観光客にも人気のスポットである。また、夕暮れ時に物静かな水面に夕日が反射し光り輝く景色は、見るものの心を魅了する美しさである。



山口県農林水産部農村整備課(計画調整班)

TEL083-933-3423

FAX083-933-3429

E-mail a17500@pref.yamaguchi.lg.jp



お問い合わせ先

農林水産部

閉じる