このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > 森林・林業活力強化プロジェクト・推進研修会

平成27年 (2015年) 9月 17日

森林企画課

森林・林業活力強化プロジェクト推進研修会を開催

【趣旨】

 需要に応じた素材(原木)を安定的に生産・供給するには、搬出間伐等素材生産現場における生産性の向上や低コスト化が不可欠であり、そのためには、集約化や路網整備、高性能林業機械の導入などと併せ、生産性やコストの分析による作業システムの改善等に取り組む必要があります。

 そこで、素材生産の作業記録に基づく生産性及びコスト分析の定着化を目的とした研修会を開催しました。


【日時】

 平成27年9月10日(木曜日)、15日(火曜日) 9時30分~16時


【場所】

 県庁内 情報企画研修室


【参加者】

 森林組合職員、県農林事務所林業普及指導員等25名


【内容】

 ①講義

 ・生産性やコストの改善及び分析手法について

 ②演習

 ・「間伐生産性・コスト分析シート」(全国森林組合連合会発行)を用いた生産性及びコストの分析


 今回の研修では、同じ地域の森林組合職員と県林業普及指導員がセットで受講し、現状と課題を再確認するなど、協力と連携をより深める機会となりました。

 県では、森林・林業活力強化プロジェクトの推進に向け、今後も各種研修会等を通じた支援を行っていくこととしています。


研修の様子(9月10日) 研修の様子(9月15日)

お問い合わせ先

森林企画課



お問い合わせ先

森林企画課

閉じる