このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・長門市俵山で「タケノコ掘り」と「料理体験交流会」を開催

平成29年 (2017年) 5月 8日

森林企画課

長門市俵山で「タケノコ掘り」と「料理体験交流会」を開催しました

  平成29年4月22日(土曜日)に竹林ボランティア俵山(会長:久保田浩)と長門農林事務所は長門市俵

 山の竹林において、タケノコ掘りと料理体験を通じ、「やまぐち森林づくり県民税」について楽しみながら理

 解を深めていただく交流会を開催しました。

  会場は市内外からの参加者のほか、梅光学院大学の学生も訪れ、総勢50名ほどの参加者で賑わいました。

  参加者は県民税事業の説明を聞いた後、竹林ボランティア俵山により整備された竹林でタコノコ掘りを体験

 し、タケノコ料理にも挑戦しました。

  昼食には、タケノコご飯、味噌汁、ピザが振る舞われ、参加者は美味しく味わいました。

  長門農林事務所では、森林ボランティア団体との協働による体験活動を通して、今後も「やまぐち森林づく

 り県民税」や森林整備の必要性などについて、周知啓発を図っていくこととしています。



状況写真1 状況写真2

お問い合わせ先

下関農林事務所 森林部



お問い合わせ先

下関農林事務所 森林部

閉じる