このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・宇津木の里が「真夏の里山体験交流会」を開催

平成29年 (2017年) 7月 30日

森林企画課

宇津木の里が「真夏の里山体験交流会」を開催しました

 平成29年7月30日(日曜日)に宇津木の里が山口市下小鯖の活動拠点において「真夏の里山体験交流会」を開催しました。


 参加者は、涼しい木陰で里山のお話を聞いたり、里山を散策しながら樹木観察するなど、森林のすがすがしい空気をたっぷり吸いこみました。

 また、実際の林業を体験するためにヒノキ、アカマツの植林地において、鎌を使って下刈りを行いました。やり始めると手が止まらず、終了時間になっても鎌を動かす参加者もおり、予想以上に楽しんでいただきました。

 昼食には竹を利用したそうめん流しとポンポラ飯を味わい、午後からも竹とんぼや水鉄砲作り、草木染めなどの体験が準備され、里山をめいっぱい楽しんでいただく交流会となりました。

 中には、取った葉っぱを標本にして夏休みの自由研究にするという小学生もおり、夏休みの宿題にも一役買うことができたようです。


 当日は気温が35度を超える猛暑日となりましたが、日頃はできない里山体験で楽しい真夏の休日を過ごしていただくことができました。


 宇津木の里では12月にも、冬の交流会を予定しています。




里山のお話 散策しながら樹木観察

              里山のお話         散策しながら樹木観察

お問い合わせ先

山口農林事務所 森林部



お問い合わせ先

山口農林事務所 森林部

閉じる