このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・「旭林業振興会」が旭中学校で森林体験学習を実施

平成29年 (2017年) 10月 12日

森林企画課

「旭林業振興会」が旭中学校で森林体験学習を実施

 平成29年10月12日(木曜日)、旭林業振興会が、萩市大字明木の炭焼き小屋において、萩市立旭中学校(校長:武波 英次郎)の2年生の生徒15名を対象に、森林の持つ役割や林業の重要性を子ども達に理解してもらおうと、森林体験学習を実施しました。


 最初に、旭林業振興会の岡村健哉会長から、森林の役割と炭焼きについて説明を受け、次に、永田彰政指導林業士から木を育てる一連の作業と枝打ち、間伐について説明がありました。

 その後、焼いた炭を炭窯から取り出す作業をしました。生徒たちは炭窯の中に順番に入り慎重に炭を取り出していました。また、取り出した炭を一定の長さに切り揃える作業を実施しました。

 生徒達は、炭窯の構造を見るのも、炭窯に入るのも初めてで、「炭焼きがこんなに大変な作業だと思わなかった。」「普段体験できない貴重な体験だった。」との感想が聞かれました。


 この体験を通じて、少しでも林業へ興味を持ってもらうことを期待したいと思います。





炭窯から炭出し 炭を一定の長さに切る作業

              炭窯から炭出し       炭を一定の長さに切る作業

お問い合わせ先

萩農林事務所 森林部



お問い合わせ先

萩農林事務所 森林部

閉じる