このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・美和東小学校児童が間伐作業等を体験

平成29年 (2017年) 11月 2日

森林企画課

美川町優良材生産研究会が美和町で森林体験学習を実施

 平成29年11月2日(木曜日)に岩国市美和町佐坂の山林において、岩国市立美和東小学校の5年生16名が間伐作業等を体験しました。

 これは、次代を担う子どもたちに、森林の大切さやふるさとの林業の重要性を体感し、理解を深めてもらうために、林業研究グループ「美川町優良材生産研究会」(会長:数井虎夫)が「森林体験学習」として行ったものです。


 はじめに、数井会長から森林づくりや間伐の必要性などについての話を聞いた後、実際に、間伐作業を体験しました。児童たちが、生育の悪い木を選び、慣れないノコギリで一生懸命伐りました。ロープなどで引っ張ってようやく伐り倒されると大きな歓声が上がり、児童たちは明るくなった林内を確認していました。

 その後、伐り倒した間伐材の枝をみんなで切り落とし、ブランコの材料として使用しました。そして昼食後には、手作りのブランコを楽しみました。


 午後は、作業に役立つロープワークやチェーンソーでの丸太切りを体験し、「ぶり縄」という林業用具での木登りを見学しました。


 児童たちは、休憩中も林内を駆け回り森林を満喫するとともに、チェーンソー体験等はじめて体験するものばかりで、児童たちにとってとても印象深いものとなったようでした。





森林の話 間伐作業体験

               森林の話            間伐作業体験

お問い合わせ先

岩国農林事務所 森林部



お問い合わせ先

岩国農林事務所 森林部

閉じる