このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・徳地林業振興会がシイタケ駒打ち体験を指導

平成29年 (2017年) 11月 5日

森林企画課

徳地林業振興会がシイタケ駒打ち体験を指導しました

 平成29年11月5日(日曜日)に山口中央森林組合徳地支所において、徳地林業振興会がシイタケ駒打ち体験を指導しました。

 この体験活動は、都市住民の方を対象に地元の特産品である原木シイタケの駒打ちを体験していただき、森林・林業の重要性について理解促進を図ろうと実施したものです。


 原木に穴を開ける作業では、会員がドリルの使い方や穴を開ける場所などを丁寧に指導しました。

 家族連れの参加者は、穴あけは親が、駒打ちは子どもが行うなど家族で協力したり、初めて駒打ち体験された方は「家ではどんなところにおいたらいい?どうやって管理すればたくさん生えるの?」など熱心に会員に尋ねていました。

 この日に駒打ちした原木からは約2年後にシイタケが生えてきます。参加されたみなさんは「その日が待ち遠しい!」と大変楽しみにされていました。

 この体験を通じて、原木シイタケのよさを感じていただけたと思います。





駒打ち体験山口1 駒打ち体験山口2

お問い合わせ先

山口農林事務所 森林部



お問い合わせ先

山口農林事務所 森林部

閉じる