このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・岩国地区林研が視察研修会を実施

平成29年 (2017年) 12月 12日

森林企画課

岩国地区林業研究グループ連絡協議会が視察研修会を実施しました

 平成29年12月12日(火曜日)に岩国地区林業研究グループ連絡協議会(会長:明本收二)が視察研修会を実施しました。

 これは、近隣の林業地に赴き、経営のノウハウや先進的な取組について、その実際を視察しながら学び、自らが活動する地区の林業技術、林業経営の改善及び向上に努めることを目的に、2年に1度実施しているもので、今回は会員12名が参加し、美祢市美東町の「有限会社 美緑」、美祢市大嶺町奥分の「森の駅」を視察しました。


 はじめに、「有限会社 美緑」の苗畑生産施設において、代表取締役の堀田勝利氏から県内で唯一生産・出荷をしている林業の新しい技術であるコンテナ苗について説明を受け、施設内を見学しました。


 次に、駅長の園田秀則氏が自己山林の一部を活用して創った森林体験交流施設「森の駅」において、森林資源を活用した施設でのアイディアあふれる様々な取り組みについて施設内を見学しながら説明を受けました。


 当日は、日中でも気温が低く、凍てつく風が吹く日でしたが、参加者は熱心に質問をしていました。

 研修後の感想には「苗を見てよく分かった」「園田氏は見習うことが多い」などがあり、今後、各地区での活動に活かされることが期待されます。


コンテナ苗の説明 「森の駅」の説明

             コンテナ苗の説明         「森の駅」の説明

お問い合わせ先

岩国農林事務所 森林部



お問い合わせ先

岩国農林事務所 森林部

閉じる