このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・岡枝小学校の児童がシカ被害防止ネットの設置作業を体験!

平成30年 (2018年) 1月 22日

森林企画課

岡枝小学校の児童がシカ被害防止ネットの設置作業を体験!

 菊川町林業研究会では、毎年、菊川地区の3つの小学校の児童を対象とした森林体験学習に取り組んでおり、今年度は、平成30年1月15日(月曜日)に、下関市立岡枝小学校で実施しました。


 下関市ではシカの生息数が多く、シカによる林業被害が大きな問題になっていることから、今回の実習では、シカ被害防止ネットの設置作業を体験してもらいました。

 体験したのは6年生の児童19人で、最初に林業の仕事やシカの被害状況について学習した後、学校裏のヒノキ林に移動して、ネットの設置作業に取り組みました。

 6班に分かれた児童は、林研会員の指導を受けながら、みんなで協力して丁寧にネットを取り付けていき、全体で40本のヒノキにネットを設置することができました。


 終了後には、児童から「林業の大変さがわかった。これからも森林を大切にしていきたい。」との声が聞かれ、自分の住んでいる地域への愛着も深まったようでした。





丁寧にネットを取り付け 作業が終わって記念写真

           丁寧にネットを取り付け      作業が終わって記念写真

お問い合わせ先

下関農林事務所 森林部



お問い合わせ先

下関農林事務所 森林部

閉じる