このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・萩法人会が「どんぐりの森」づくりを実施

平成30年 (2018年) 3月 8日

森林企画課

萩法人会が「どんぐりの森」づくりを実施

 平成30年3月8日(木曜日)、萩市川上字武井谷の萩市有林において、公益社団法人萩法人会(会長:田村充正(たむら みつまさ))主催による「どんぐりの森」植樹が実施され、萩市立椿東小学校(校長:内田重美(うちだ しげみ))の4年生児童65名のほか、萩法人会、萩ロ-タリ-クラブ会員など128名が参加し、300本のクヌギの苗を植栽しました。

 この取組は、植栽などの社会貢献活動を通して、子どもたちに、自然の中での生命の育み、尊さを感じてもらい、地球温暖化防止などの自然環境問題に関心を持ってもらうことを目的に、同会が平成18年から(公財)やまぐち農林振興公社の「記念の森」造成事業の助成を受け、毎年実施しているもので、今年で13回目となります。

 子どもたちはあいにくの雨にもかかわらず、将来の「どんぐりの森」に想いをはせ、1本1本丁寧に植えていました。






植栽の様子 参加者記念撮影

              植栽の様子            参加者記念撮影

お問い合わせ先

萩農林事務所 森林部



お問い合わせ先

萩農林事務所 森林部

閉じる