このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > やまぐち森林づくり県民税関連事業評価報告・事業評価報告書

平成26年 (2014年) 8月 28日

森林企画課

やまぐち森林づくり県民税関連事業評価報告書の公表

 山口県では、森林の持つ多面的な機能の回復を図るため、平成17年4月から「やまぐち森林づくり県民税」を導入し、荒廃した人工林の再生や繁茂した竹林の整備などに取り組んでいます。

 本制度の実施期間は平成21年度までの5年間ですが、最終年度となる平成21年度において、導入効果を検証し、今後のあり方を見直すこととしています。

 この見直しに当たって、導入効果を科学的に検証するため、県では「県民税関連事業評価システム」を策定し、このシステムに基づく検証結果を「やまぐち森林づくり県民税関連事業評価報告書」としてとりまとめました。

 また、この結果を広く県民の皆様に知っていただくための事業評価報告書の概要版(冊子)やリーフレットも併せて作成しました。

 森林環境の保全を目的とした独自の税を導入している都道府県は増えていますが、税関連事業の実施効果について、現地調査から得られるデータを基に評価を行うことは、全国で初めてであり、その内容や精度について、今後さらなる検証を進めることも必要と考えています。

 最後に、森林づくり県民税のあり方を見直すに当たり、本報告書を検討資料としてご活用いただき、県民の皆様からの幅広いご意見をいただきますようお願い申し上げます。


 報告書の内容


総論編

Ⅰ やまぐち森林づくり県民税の概要

1 導入の経緯

2 制度の概要

Ⅱ 事業評価の概要

1 事業評価システムの必要性

2 事業評価システムの策定

3 事業評価システムの概要

4 数量的な調査の結果

5 事業評価

6 やまぐち森林づくり県民税関連事業の効果

各論編

Ⅰ 現地調査

1 調査方法

2 調査結果

Ⅱ 数量的評価

1 水源かん養機能、土壌保全機能

2 二酸化炭素吸収機能

Ⅲ 経済的な評価

1 水源かん養機能、土壌保全機能

2 二酸化炭素吸収機能

3 土砂災害防止機能

4 付記されるべき機能

Ⅳ 経済波及効果等

1 経済波及効果

2 雇用創出効果

資料編

1 調査地の概況

2 調査位置及び現況写真

3 人工降雨試験野帳

4 水資源貯留機能評価計算書

5 洪水緩和機能評価計算書

6 表面侵食防止機能評価計算書

7 年間観測降雨データー

8 蒸散計算書

9 樹冠遮断量計算書

10 調査写真





報告書 (PDF : 8MB)

概要版 (PDF : 2MB)

事業評価リーフレット (PDF : 2MB)


やまぐち森林づくり県民税TOPに戻る



お問い合わせ先

農林水産部

閉じる