このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林整備課 > 林道事業について・国庫補助事業

平成26年 (2014年) 8月 29日

森林整備課

▲国庫補助事業

①県営林道開設事業

森林、都市、山村を結ぶ基盤として、また、森林整備に不可欠な林内路網の骨格的な役割を果たす林道として、県が開設します。


 

生活道として利用される石童山線(岩国市)   森林整備の進む高岳線(周南市)


 

森林へのアクセス道として利用される白滝線     林産物が搬出される三見・木間線

(下関市・長門市)             (萩市)


②補助林道開設事業

作業道と一体的に林内路網を形成し、森林整備に直接結びつく林道を市町が開設します。


 


福祉バスも通行する相房線(岩国市)   木材を使用し環境に配慮した江良線(山口市)


 

シイタケ栽培にも利用される木谷島の谷線(岩国市)バードウオッチイングも楽しめる宇生線(萩市)


③ 林道開良事業

既設林道の幅員や側溝の整備など構造の一部を改良し、林道の機能向上を図ります。




④ 林道舗装事業

林道の機能向上を図り、農山村の地域の環境改善や林業従事者の就業条件の改善等を目的に既設林道を舗装します。



走行性も向上した谷津線(岩国市)


⑤ フォレスト・コミュニティ総合整備事業

山村地域の定住基盤となる林道の整備や山村地域の居住環境の改善を目的とした施設を総合的に整備します。



 

整備された用水供給施設      梅の木地区(萩市)


⑥ 林道災害復旧事業

暴風、洪水、地震等異常な天然現象により生じた林道の災害を復旧します。


 




お問い合わせ先

農林水産部

閉じる