このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林整備課 > 山火事予防運動の実施・山火事予防運動の実施

平成29年 (2017年) 3月 21日

森林整備課

平成29年山口県山火事予防運動を実施します

「火の用心 森から聞こえる ありがとう」

実施期間:平成29年3月1日(水曜日)~3月31日(金曜日)

3月は「山火事予防運動月間」です。


冬から春先にかけては、空気が乾燥し、火災が起こりやすくなるため、年間の山火事発生件数の約6割がこの時期に発生しています。


森林には、水を浄化し供給する働き、大地に根を張り土砂崩れを防ぐ働き、木材を生産する働きなど多くの働きがあり、私たちの

暮らしを支えています。


また、地球温暖化防止のための二酸化炭素吸収源としても、大きな注目を集めています。


この大切な森林を、山火事はあっという間に灰にしてしまいます。


山火事の多くは、人のちょっとした不注意から発生しています。


火の取扱いには十分注意し、かけがえのない森林を守りましょう。



山火事を防ぐためのポイント


以下の4点に注意し、山火事の予防に努めましょう。


○枯れ草などのある火災が起こりやすい場所では、たき火をしないこと。


○火気の使用中はその場を離れず、使用後は必ず消火を確認すること。


○風の強い時や空気が乾燥している時には、たき火や火入れをしないこと。


○タバコの吸殻は必ず火を消し、投げ捨てないこと。



山火事の発生状況


山口県内の山火事発生状況については、次のリンクをご覧ください。

消防防災年報(山口県ホームページ)



〔平成29年山口県山火事予防運動月間リーフレット〕

平成29年山口県山火事予防運動月間チラシ


かけがえのない森林

かけがえのない森林



山火事跡地

山火事跡地

お問い合わせ先

森林整備課造林保護班



お問い合わせ先

森林整備課造林保護班

閉じる