このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 技術管理課 > 山口県入札情報ポータルサイト・電子入札システムのお知らせ

平成29年 (2017年) 5月 23日

技術管理課

電子入札システムのお知らせ


ご覧になりたい記事をクリックすると、内容が表示されます。


H29.04.12 WindowsVistaを推奨環境から除外しました。

H28.06.14 電子入札システムの推奨環境にWindows10を追加しました。

H28.01.13 Internet Explorerの旧バージョンのサポート終了について

H26.11.04 <注意>「SSL3.0」の脆弱性について

H26.09.19 Javaのアップデートについて(Javaをアップデートしないでください。)

H26.09.10 JAVA(TM)は、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました。

H23.12.13 JREの脆弱性について

H22.09.03 山口県電子入札システムのメールアドレスを送信元と詐称したコンピューターウィルスによるメールの配信について

H22.05.19 山口県電子入札システムからの通知書発行等に係る「お知らせメール」が届かない場合の対応について

H20.03.21 市町村合併や区画整理等により住所表示が変更になった場合のICカードの取り扱いについて

H19.11.02 添付ファイル名の半角記号文字の使用禁止について




H29.04.12 WindowsVistaを推奨環境から除外しました。

 マイクロソフト社がOSサポートを終了したことにより、山口県電子入札システムの推奨環境から、WindowsVistaを除外しました。

 推奨環境等の詳細につきましては、「必要な機器・環境」をご覧ください。

このページの最上部へ

H28.06.14 電子入札システムの推奨環境にWindows10を追加しました。

 電子入札システムの推奨環境にWindows10+Internet Explorer11を追加しました。

 詳しくはこちらから。

このページの最上部へ

H28.01.13 Internet Explorerの旧バージョンのサポート終了について

 マイクロソフト社では2016年1月12日をもって各Windows OSで対応する最新バージョンのInternet Explorer以外のサポートを終了しております。

 それに伴い、山口県電子入札システムの推奨環境を、以下のとおりとしましたので、それ以外のバージョンをご利用の場合は、Internet Explorerの更新をお願いします。


Windows Vista(SP2) + Internet Explorer9

Windows 7(SP1) + Internet Explorer11

Windows 8.1 + Internet Explorer11


 なお、Internet Explorerのバージョンアップ後に、設定が必要になります。設定方法はこちらの対応ブラウザ(必須)の部分ををご覧ください。

このページの最上部へ

H26.11.04 <注意>「SSL3.0」の脆弱性について

 インターネット通信の暗号化方式である「SSL3.0」の脆弱性が発表されました。

※脆弱性の詳細については次のサイトを参照ください。

 https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/Security/3009008

 脆弱性の発表を受けて、電子入札システムにおいても脆弱性対策を実施します。システム利用者において作業は不要ですが、お使いのInternetExplorerのセキュリティ設定(詳細設定)を変更されていると、「ページが表示できません」とエラーが表示される場合があります。

 その場合は、以下によりInternetExplorerの設定変更を行ってください。

・InternetExplorerの[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。

・[インターネットオプション]ダイアログボックスの[詳細設定]タブをクリックします。

・[セキュリティ]カテゴリで、「TLS1.1を使用する」及び「TLS1.2を使用する」のチェックボックスをオンにします。

・InternetExplorerを終了し、再起動します。

このページの最上部へ

H26.9.19 Javaのアップデートについて(Javaをアップデートしないでください。)

 Javaは定期的に新しいバージョンがリリースされていますが、電子入札システムで使用するJavaは民間認証局及び県がバージョンを指定しています。

 新しいバージョンのJavaがリリースされると、アップデートを促すメッセージが表示されますが、アップデートは行わないでください。アップデートしてしまうと、再度、Javaのセットアップが必要になります。


 ※電子入札システムを使用する際、Javaのアップデートを促す次のメッセージが表示された場合、下図のように①にチェックを入れた上で、②「→Later」をクリックしてください。

(JRE7.0Update15の場合の例)



上記操作後、下図の警告メッセージが表示された場合、①と②にチェック後、③の実行ボタンをクリックしてください。


このページの最上部へ

H26.9.10 JAVA(TM)は、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました。

 電子入札システムを利用開始時に、InternetExplorerの通知バー上に次の警告が表示される場合があります。


警告2


 この警告表示は、2014年8月13日にマイクロソフト社がリリースしたWindows更新プログラム「古いバージョンのActiveXの動作をブロックする機能」が、2014年9月10日より有効になったことが原因です。

ご使用のパソコンのInternetExplorerの設定に間違いがなければこの警告メッセージは表示されませんが、警告メッセージが表示された場合は、一旦、何もせず、InternetExplorerを終了してください。

次に再度InternetExplorerを立ち上げて、「電子入札サイト」を開き、「利用するための事前準備」のページにある「InternetExplorerの設定」を再度確認してください。

※「https://acs.e-bids.pref.yamaguchi.lg.jp」を信頼するサイトに追加していない場合が多いようです。

このページの最上部へ

 H23.12.13 JREの脆弱性について

 JREについては、最新ではない物に関して、製造元からセキュリティホールが報告されている場合があります。これにつきましては、電子入札システムの利用には一切影響がないことが確認されていますが、当県や民間認証局からの指示等により最新のJREがご利用出来ない場合は、電子入札システム利用時以外のJREを無効化することをお勧めいたします。詳しくは「JREを無効化する方法」をご覧ください。

 ※ただし、電子入札システム利用の際には必ず「有効化」させてください。

このページの最上部へ

 H22.09.03 山口県電子入札システムのメールアドレスを送信元と詐称したコンピューターウィルスによるメールの配信について

 平成22年9月3日、山口県電子入札システムのメールアドレス(...@pref.yamaguchi.lg.jp)を送信元と詐称した、コンピューターウィルスによるメールが配信されていることを確認しました。このメールの添付ファイルやリンク先を開くとコンピューターウィルスに感染するおそれがあります。基本的に、山口県電子入札システムのメールアドレスから、題名が英文のメール及び添付ファイル付きのメールを配信することはありません。このようなメールが届いた場合には、速やかに削除してください。コンピューターウィルスについて、詳しくはこちら (別ウィンドウ) を参照してください。

このページの最上部へ

 H22.05.19 山口県電子入札システムからの通知書発行等に係る「お知らせメール」が届かない場合の対応について

 山口県電子入札システムからの「お知らせメール」が届かないケースが増えています。

 対応方法は、山口県電子入札システムからの通知書発行等に係る「お知らせメール」が届かない場合の対応について (PDF : 225KB)をご覧ください。

このページの最上部へ

 H20.03.21 市町村合併や区画整理等により住所表示が変更になった場合のICカードの取り扱いについて

 市町村合併や区画整理等により住所表示が変わった場合については、旧住所表示のままでも当該入札書が無効になることはありませんので、必ずしもICカードを取得し直す必要はありません。なお、この情報は「電子入札のよくある質問」にも掲載しています。

このページの最上部へ

 H19.11.02 添付ファイル名の半角記号文字の使用禁止について

 山口県電子入札システムを利用する際に、添付ファイルのファイル名に%(半角パーセント)のような半角記号文字を使用しますと、発注者にてファイルが開けない等ファイルを正しく取り扱うことができないことがあります。山口県電子入札システムでは、添付ファイルのファイル名に半角記号文字は使用しないでください。

このページの最上部へ



お問い合わせ先

土木建築部

閉じる