このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 技術管理課 > 建設リサイクル_解体工事関係・石綿を含む建築物の解体工事等に関する関係法令について

平成26年 (2014年) 6月 12日

技術管理課

石綿を含む建築物の解体工事等に関する関係法令について

 概要


建築物の解体工事等における石綿の取扱いについては、「労働安全衛生法」、「大気汚染防止法」、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)」、「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)」により一定の措置を講ずることが定められています。


平成26年6月1日付けで大気汚染防止法が改正・施行されたことから、建物に使用されている石綿の種別ごとの関係法令の対比表を修正しましたので、以下のPDFファイルを参照ください。


石綿含有吹付(レベル1)(平成26年6月作成) (PDF : 58KB)

石綿含有断熱材、保温材、被覆材(レベル2)(平成26年6月作成) (PDF : 57KB)

石綿成形板等(レベル3)(平成26年6月作成) (PDF : 55KB)


※ 大気汚染防止法の主な改正点は(1)事前調査の義務付け、(2)届出義務者が発注者に変更、などです。改正概要は以下の環境省パンフレットを参照ください。


解体等工事を始める前に(環境省パンフレット) (PDF : 475KB)


※ 石綿建材の識別は以下のホームページが参考になります。

・国土交通省「現場におけるアスベスト建材の識別資料」

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha08/01/010425_3_.html



 各個別法令に関する詳細は


以下の各省庁のホームページをご覧ください。


・「労働安全法(石綿障害予防規則等)」・・・厚生労働省アスベスト(石綿)情報

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/sekimen/index.html

・「大気汚染防止法」、「廃棄物処理法」・・・環境省「アスベスト問題に係る政府の対応について」

http://www.env.go.jp/air/asbestos/index.html

・「建設リサイクル法」・・・国土交通省のリサイクルホームページ

http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/recycle/index.htm



お問い合わせ先

土木建築部

閉じる