このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 技術管理課 > 建設リサイクル_解体工事関係・廃石膏ボードの現場分別の徹底について

平成23年 (2011年) 8月 25日

技術管理課

廃石膏ボードの現場分別の徹底について

概要


廃石膏ボードは、全国で年間百数十万トンが排出されているとの推計があり、さらに今後、解体系廃石膏ボードを中心に排出量の大幅な増加が見込まれています。

一方、廃石膏ボードのリサイクルの取組は十分に進んでいるとは言えません。特に解体系廃石膏ボードについては、リサイクルに係る体制や技術等が十分確立されていないことから、再資源化されずに最終処分される割合が高いという課題があります。


国土交通省では、廃石膏ボードの再資源化の促進のため、解体工事を実施される建設業者を対象として、「廃石膏ボード現場分別解体マニュアル【試行版】」を作成していますので、ご活用下さい。



詳しくは


・「廃石膏ボード現場分別解体マニュアル【試行版】」について

国土交通省のリサイクルホームページをご覧ください。

http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/recycle/recyclehou/manual/sekkou.htm (別ウィンドウ)





お問い合わせ先

土木建築部

閉じる