このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 技術管理課 > 地産地消・「やまぐち発新製品」の活用について

平成29年 (2017年) 8月 1日

技術管理課

「やまぐち発新製品」の活用について

1 主旨


「山口県公共工事地産地消推進モデル事業」は、県内産新製品等を積極的に公共工事へ利活用することにより、開発促進へのインセンティブを与え、販路拡大を支援する事業です。

このモデル事業において、県内産新製品等が公共工事で必要とされる機能を有しているか等の検証を進めているところであり、検証の結果、十分な機能を有していると確認した県内産新製品等を、「やまぐち発新製品」(別添「やまぐち発新製品一覧表」参照)として、公共工事における地産地消の推進のため、積極的な活用を図っています。


「やまぐち発新製品」ロゴマーク

    「やまぐち発新製品」の製造企業29社の協力によりロゴマークを制定しました。(平成28年1月)

          [ロゴマーク]

「やまぐち発新製品」ロゴマーク


      (ロゴマークのコンセプト)

       山と夏みかんで山口県のイメージを、また、カラーコーンとヘルメットで工事のイメージを演出し、公共工事で必要

      とされる機能を十分に有している山口県内産の新製品等である「やまぐち発新製品」を表現しています。


      このロゴマークは「やまぐち発新製品」に限定して表示します。

      県内外への販路拡大に向けたPRのため、企業のHPや製品パンフレット等に表示するなどして活用を図っていきます。

       「やまぐち発新製品」ロゴマーク使用規定 (PDF : 129KB)



2 活用方針


(1)従来品より機能が優る「やまぐち発新製品」

優れた機能が発揮できる工事箇所で、製品を指定して活用する。

詳細については、別添「やまぐち発新製品活用条件一覧表」のとおり。


(2)従来品と同等の機能の「やまぐち発新製品」(リサイクル製品等)

原材料の供給地等を考慮した活用地域内から工事箇所を選定し、製品を指定して活用する。

詳細については、別添「やまぐち発新製品活用条件一覧表」のとおり。


「やまぐち発新製品」一覧表(別表1、2)NEW

「やまぐち発新製品」活用条件一覧表(別表3) (PDF : 192KB)NEW



お問い合わせ先

土木建築部

閉じる