このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 砂防課 > 土砂災害対策について・総合的な土砂災害対策

平成29年 (2017年) 4月 28日

砂防課

土砂災害対策について

総合的な土砂災害対策


基本方針


県民誰もが不安なく暮らせることは、県民生活の基本です。

県としては、近年の豪雨災害の教訓として、被害を最小限に食い止めるには、常日頃からの減災対策への取り組みが極めて重要であるということを十分に踏まえ、「災害に強い県づくり」に向けて、関係機関との連携を図りながら、ハード・ソフト両面からの総合的な土砂災害対策に取り組んでいます。


ハード対策


砂防堰堤、急傾斜地の擁壁等の整備を着実に進め、事業の実施に当たっては、厳しい財政状況を踏まえ、「選択と集中」の視点に立ち、

①土砂災害が発生した箇所

②要配慮者利用施設が立地する箇所

③避難施設が立地する箇所

④危険度や緊急性の高い箇所

の対策に、重点的・計画的に取り組んでいます。


ソフト対策


土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域等の指定を促進するとともに、大雨が切迫した状況下での早期避難の目安となる土砂災害警戒情報の発表などの緊急防災に関する情報の伝達や啓発活動等の施策に取り組んでいます。

本県における主なソフト対策は以下のとおりです。

①土砂災害警戒区域等の指定

②土砂災害情報の提供

③普及啓発活動の推進



ハード対策

ソフト対策

山口県砂防関係施設長寿命化計画


砂防課トップページへ戻る

お問い合わせ先

砂防課



お問い合わせ先

砂防課

閉じる