このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 砂防課 > 土砂災害対策について・ソフト対策

平成30年 (2018年) 4月 20日

砂防課

土砂災害対策について

ソフト対策


土砂災害警戒区域等の指定


土砂災害防止法は、土砂災害から国民の生命・身体を守るため、土砂災害のおそれのある区域についての危険の周知、警戒避難体制の整備、住宅等の新規立地の抑制、既存住宅の移転促進等のソフト対策を推進しようとするものです。

山口県では土砂災害防止法に基づき、土砂災害警戒区域の指定を平成24年10月に、土砂災害特別警戒区域の指定についても平成28年12月に県下全域で完了しました。


土砂災害警戒情報の提供


頻発する土砂災害に対応するため、山口県では土砂災害から避難するために役立つ情報を、山口県土砂災害ポータル(土砂災害警戒情報システム、土砂災害警戒区域等マップ)により提供しています。


土砂災害警戒情報

土砂災害降雨危険度

土砂災害警戒区域等の指定状況

土砂災害警戒情報

土砂災害警戒区域


普及啓発活動の推進


住民の的確な避難を促すため、様々な機会を通じて、土砂災害防止に関する普及啓発活動を推進しています。

◇6月の土砂災害防止月間を中心とした広報活動

・テレビ、ラジオ、新聞、広報誌等での広報

・ポスター掲示、作文・絵画募集

◇関係行政機関や要配慮者利用施設と連携した防災訓練

◇小学校への砂防出前授業


砂防出前授業風景

土砂災害防止月間

ポスター掲示

出前授業風景

土砂災害防止月間ポスター



総合的な土砂災害対策

ハード対策

山口県砂防関係施設長寿命化計画


砂防課トップページへ戻る

お問い合わせ先

砂防課



お問い合わせ先

砂防課

閉じる