このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 砂防課 > 啓発活動・昨年度以前の砂防出前授業

平成26年 (2014年) 3月 14日

砂防課

過去の砂防出前授業について

このページでは、平成22年度以前の砂防出前授業の内容を紹介しています。

【平成22年度の砂防出前授業】


○第1回目

・日  時

平成22年10月20日(水曜日)

午前10時35分から午後12時15分まで


・対象校、学年

光市立室積小学校 5年生


・内  容

砂防課職員が3,4時間目に1クラスずつ授業を行いました。

授業では砂防副読本を用いて、土石流、地すべり、がけ崩れはどのように起こるのか、発生前にどんな前兆現象が見られるかといったことや、これらの災害を防ぐための施設について説明をしました。また、学校の近くにある砂防えん堤についても写真を使って紹介しました。

時折、クイズを出しながら授業を進めたのですが、土石流が起こったときに流れてくる岩の大きさに関するクイズでは、答えを聞いた児童から驚きの声が。想像以上に大きな岩が流れてくることにびっくりした様子でした。

その後、啓発ビデオを見て、これまで学んできたことを振り返ってもらい、最後は、土砂災害に対して日頃から注意しておくべきことを説明して、授業を終えました。



授業の様子1 授業の様子2



○第2回目

・日  時

平成22年11月25日(木曜日)

午前10時25分から午前11時10分まで


・対象校、学年

光市立塩田小学校 5、6年生


・内  容

授業では砂防副読本を用いて、土石流、地すべり、がけ崩れはどのように起こるのか、発生前にどんな前兆現象が見られるかといったことや、これらの災害を防ぐための施設について説明をしました。また、教室からも見える十王川砂防えん堤について説明をしました。

その後、啓発ビデオを見て、これまで学んできたことを振り返ってもらい、最後は、土砂災害に対して日頃から注意しておくべきことを説明しました。

授業の最後には、土砂災害が起きるとどのくらいの被害が起きるの?、この近くで土砂災害の起きる危険な場所はどこ?といった質問が出ました。



授業の様子3 授業の様子4






お問い合わせ先

土木建築部

閉じる