このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 河川課 > 環境影響評価・方法書

平成28年 (2016年) 8月 16日

河川課

■木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価方法書


方法書の縦覧は、平成28年8月1日(月曜日)をもって終了しました。

意見の受付は、平成28年8月15日(月曜日)をもって終了しました。


木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価方法書の本文

木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価方法書(要約書)の本文

木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価方法書のあらまし

木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価方法書のあらまし (PDF : 1MB)

 方法書の縦覧について


方法書の縦覧は、環境影響評価を受ける範囲である地域において、環境保全の見地から、一般の方々に広く意見を求めるために実施するものです。


 方法書の名称


木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価方法書


 縦覧場所


・山口県土木建築部河川課

・下関土木建築事務所

・長門土木建築事務所

・宇部土木建築事務所美祢支所

・下関市環境部環境政策課

・下関市豊田総合支所建設課

・長門市市民福祉部生活環境課[長門市保健センター内]

・美祢市市民福祉部生活環境課


 縦覧期間・時間


平成28年7月1日(金曜日)から平成28年8月1日(月曜日)まで(土曜日、日曜日及び祝日を除く)

午前9時から午後5時まで


 意見書の提出について


方法書について、環境保全の見地から一般の方々に広く意見を求めます。

・意見書には次に掲げる事項を必ず記載してください。

 1)氏名及び住所(法人その他の団体にあってはその名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地)

 2)意見書の提出対象である方法書の名称

 3)方法書についての環境の保全の見地からの意見


  ※意見書は日本語により、意見の理由も含めて記載してください。


・提出期間

 平成28年7月1日(金曜日)から平成28年8月15日(月曜日)まで


・提出方法

 下記提出先へご持参いただくか、郵送、FAX又はメールにて提出してください。


・提出先

 〒753-8501 山口市滝町1番1号

 山口県土木建築部河川課

 FAX:(083)-933-3809

 メール:a18600@pref.yamaguchi.lg.jp


・提出いただいた意見書の取扱い

 提出いただいた意見書は、意見の概要として取りまとめ、山口県知事並びに下関市長、長門市長及び美祢市長へ送付します。

 また、氏名等の個人情報については適切に取り扱います。


 説明会の開催


方法書の縦覧期間内に、方法書の記載事項についての説明会を、下記のとおり開催します。


 [下関市]

  平成28年7月13日(水曜日)午後6時30分から 下関市豊田生涯学習センター


 [長門市]

  平成28年7月14日(木曜日)午後6時30分から 長門市俵山公民館


 [美祢市]

  平成28年7月15日(金曜日)午後6時30分から 美祢市豊田前公民館


※説明会参加の事前申し込みは必要ありませんが、席数に限りがありますのであらかじめご了承ください。


 問合せ先


 〒753-8501 山口市滝町1番1号

 山口県土木建築部河川課ダム班

 電 話:(083)-933-3790

 FAX:(083)-933-3809

 メール:a18600@pref.yamaguchi.lg.jp

お問い合わせ先

河川課



お問い合わせ先

河川課

閉じる