このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 河川課 > 山口県の川ビジョン・コーポレート(文化の継承)

平成19年 (2007年) 9月 12日

河川課

川の文化的遺産を継承する


 ■治水や利水にかかわる記念碑や歴史的に河川にかかわる施設などの文化的遺跡の所在を把握し、その保存に努める

 ■インターネットを通じて地域の河川と歴史について情報発信する

潮音洞ちょうおんどう/周南市

盤石橋ばんじゃくきょう/長門市

承応3年(1654年)、岩崎惣左衛門が灌漑用水をひくため、岩盤を堀り抜いて錦川の水を引いた跡。これによって周囲の耕作地を大いにうるおしました。

橋梁は一枚岩でつくられており、横には経文が刻まれ、 約300年の長い年月を経て現在に至っています。



お問い合わせ先

土木建築部

閉じる