このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 河川課 > 山口県の川ビジョン・川づくり(周防高潮対策事業)

平成23年 (2011年) 2月 18日

河川課

安全で安心できる川づくりに向けて(高潮) 周防高潮対策事業


 山口県の周防灘沿岸は台風時に高潮による被害が度々発生しています。最近では平成11年9月の台風18号による高潮被害は周防灘台風以来約60年ぶりの甚大なものとなりました。

 高潮被害が懸念される地区(湾口が南側に開いており、背後の地盤高が低い地域)の数は山口県が全国で最も多く、高潮対策事業を全国一の規模で進めてきました。

 今後、高潮対策の重要性を再認識するとともにハード面、ソフト面(高潮予測システムの構築、観測網の充実、防災情報基盤整備の強化、ハザードマップの整備等)の両者の充実を図っていきます。

takasio1

takasio3

浜田川(下関市小月)

厚東川(宇部市琴川橋付近)

takasio2

幸之江川(山口市深溝)



お問い合わせ先

土木建築部

閉じる