このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 建築指導課 > 審査班・土砂災害特別警戒区域内での既存建築物に対する支援について

平成27年 (2015年) 10月 7日

建築指導課

土砂災害特別警戒区域内での既存建築物に対する支援について

県では、土砂災害から県民の生命を守るため、開発の抑制や建築物の構造規制が行われる土砂災害特別警戒区域(以下「レッド区域」という。)の指定を、平成28年度末までに、県全域で完了することとしています。

これに伴い、県民の一層の安心・安全を確保するため、現在、実施している「レッド区域外への移転に対する支援」に加え、この度、レッド区域内の既存建築物を土砂災害に対して安全な構造に改修する場合も支援します。



移転に対する支援(既存事業)


がけ地近接等危険住宅移転事業:レッド区域等内にある危険住宅を安全な場所に移転する場合、危険住宅の除却等に要する経費や新築する住宅の建設に要する経費などの一部が補助されます。


※詳しくは、「がけ地近接等危険住宅移転事業について」 (別ウィンドウ) をご覧ください。



既存建築物の改修に対する支援(追加拡充部分)


住宅・建築物の土砂災害対策改修に関する事業:レッド区域内の既存建築物に、土砂災害対策改修を実施する場合、改修工事費の一部が補助されます。


※詳しくは、「住宅・建築物の土砂災害対策改修に関する事業について」 (別ウィンドウ) をご覧ください。


問い合わせ先

担当課  建築指導課審査班

所在地  〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号

電話番号 083-933-3839

FAX番号 083-933-3869

メールアドレス a18800@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

建築指導課

閉じる