このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 住宅課 > コンパクトなまちづくり・シンポジウムについて

平成27年 (2015年) 1月 15日

住宅課

コンパクトなまちづくりシンポジウムについて

1 目 的

 少子高齢化、人口減少が進行する中、子育て世代や高齢者が安心して暮らせるコンパクトなまちづくりを推進するため、シンポジウムを開催しました。


2 日 時

 平成27年1月9日(金曜日)14:00~17:00


3 場 所

 山口南総合センター ホール (山口市名田島1218番地1)


4 主 催

 山口県


5 講演資料


コンパクトシンポジウム次第 (PDF : 562KB)

「まち・ひと・しごと創生とまちづくり」 地方創生とコンパクトシティについて

 まち・ひと・しごと創生本部事務局次長 内閣審議官 伊藤 明子 氏


少子高齢化の進行と東京への人口集中に伴い、人口減少が進む地方都市のまちづくりの方向性として、生活サービス機能が身近に存在する多極ネットワーク型のコンパクトシティを実現し、活力があり持続可能な地域社会の構築を目指す。

資料1 地方創生とコンパクトシティについて (PDF : 5MB)

「コンパクトシティ戦略による富山型都市経営の構築」 ~公共交通を軸としたコンパクトなまちづくり~

 国土交通省都市局街路交通施設課長  神田 昌幸 氏


富山市における、次世代型路面電車システムの導入により、その沿線に都市の諸機能を集積した、公共交通を軸とした拠点集中型のコンパクトなまちづくりの先進事例を紹介。

資料2 コンパクトシティ戦略による富山型都市経営の構築1/2 (PDF : 7MB)

資料2 コンパクトシティ戦略による富山型都市経営の構築 2/2 (PDF : 8MB)

モデル地区での取組状況

 光市、柳井市、山陽小野田市


各市のモデル地区での取組状況について報告を行った。

資料3 モデル地区での取組状況 (PDF : 397KB)

資料3 光市 (PDF : 5MB)

資料3 柳井市 (PDF : 2MB)

資料3 山陽小野田市 (PDF : 4MB)


6 参加者

 約500人 行政(国、県、市町)、まちづくり関係(建設、建築、大学等)、県民


 ※多数の参加ありがとうございました。

お問い合わせ先

住宅課 住宅企画班



お問い合わせ先

住宅課 住宅企画班

閉じる