このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 住宅課 > 住宅に関する計画、新しい制度のお知らせ・住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業について

平成29年 (2017年) 10月 4日

住宅課

「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」について


山口県土木建築部住宅課



 「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」は、住宅確保要配慮者向け住宅の早期確保を図り、その供給を促進するため、既存住宅等を改修して住宅確保要配慮者専用の住宅とする場合、その改修費用の一部を国が直接補助するものです。



1 「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」


 「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」の募集についてお知らせします。



◆事業の詳細は、スマートウェルス住宅等推進事業室のページでご確認ください。

http://snj-sw.jp/


※事業の要件について(交付申請要領P6)

⑤空家等対策計画等への位置付け、⑥居住支援協議会との連携に係る取組みの要件については、満たしております。(山口県内全域)



2 「住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業」を実施した住宅


 「住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業」は、高齢者、障害者、子育て世帯の居住の安定の確保に向け、居住支援協議会との連携や適切な管理の下で、空家等を活用し一定の質が確保された賃貸住宅の供給を図るため、空家等のリフォームやコンバージョンに対して、その費用の一部を直接補助するものです。

 ※「住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業」は、平成28年度を以って終了しました。


◆山口県内において事業を実施した住宅は次のとおりです。


平成27年度、平成28年度に事業を実施した住宅

http://www.anshin-kyoju.jp/



3 「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」を実施した住宅


 「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」は、空家のある民間賃貸住宅について、住宅確保要配慮者の入居等を条件として、その改修費用の一部を国が直接補助するものです。

 事業を実施した住宅(補助を受けた住宅)の物件情報を、改修工事が終わった後に公表します。

 ※「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」は、平成26年度を以って終了しました。


◆山口県内において事業を実施した住宅は次のとおりです。


平成24年度に事業を実施した住宅

http://www.minkan-safety-net.jp/h24/open.html

「山口県」で検索


平成25年度に事業を実施した住宅

http://www.minkan-safety-net.jp/h25/open.html

「山口県」で検索


平成26年度に事業を実施した住宅

http://www.minkan-safety-net.jp/open.html

「山口県」で検索



※空家状況確認や入居希望の場合は、「事業を実施した住宅」に掲載されている各住宅の「入居に係る問い合わせ先」にご連絡ください。


◆「物件情報一覧」の住宅が適切に管理されていない等公表事実と異なる場合は、県にご連絡ください。


連絡先:山口県土木建築部住宅課 TEL:083-933-3883(民間住宅支援班直通)


◆事業の詳細は、民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業実施支援室のページ

http://www.minkan-safety-net.jp/)でご確認ください。


◆事業についての問い合わせ先は次のとおりです。


民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業実施支援室

TEL:03-6214-5690[月~金曜日(祝日、年末年始を除く)9:30~17:00(12:00~13:00は除く)]

住所:〒103-0027東京都中央区日本橋1-2-5栄太楼ビル7階



4 この記事に関するお問い合わせ先


山口県土木建築部住宅課民間支援班

TEL:083-933-3883

FAX:083-921-4616

E-mail:a18900@pref.yamaguchi.lg.jp



お問い合わせ先

住宅課

閉じる