このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 住宅課 > 災害・「災害時における被災者への民間賃貸住宅の提供に関する協定」の締結

平成26年 (2014年) 8月 1日

住宅課

「災害時における被災者への民間賃貸住宅の提供に関する協定」の締結


山口県土木建築部住宅課


 山口県地域防災計画に基づき、災害時の被災者向けの住宅を確保するため、平成26年7月31日に県は民間賃貸住宅の所有者の団体である公益社団法人全国賃貸住宅経営者協会連合会(ちんたい協会)と標記の協定を締結しました。


 協定の内容

 県は、災害時に必要と認める場合に、被災者向けの住宅として民間賃貸住宅を借上げるため、必要な情報提供等を要請し、これに対し、ちんたい協会は可能な限り協力する。


○ちんたい協会

 代表者:会長 川口 雄一郎(かわぐち ゆういちろう)

 所在地:東京都中央区八重洲2-1-5東京駅前ビル4階

 会員数:16,848名(山口県内 70名【3,142戸所有】)(H26.4.1現在)

 概 要:国及び地方公共団体等との連携・協力により、民間賃貸住宅の有効活用及び知識の普及啓発を図り、

      もって国民生活の安定並びに社会福祉の増進に寄与することを目的とする団体。


締結式での様子 締結式での様子


 その他

 同内容の協定を平成26年7月31日付で民間賃貸住宅の管理者の団体である公益財団法人日本賃貸住宅管理協会(日管協)とも締結しました。(郵送により協定書交換)


○日管協

 代表者:会長 末永 照雄(すえなが てるお)

 所在地:東京都中央区八重洲2-1-5東京駅前ビル8階

 会員数:1,190社(H25.4.1現在)

 概 要:賃貸住宅における健全かつ専門的な運営・管理業務の確立並びに普及を通じて、賃貸住宅市場の

      整備・発展を図り、豊かな国民生活の実現に寄与することを目的とする団体。

お問い合わせ先

住宅課



お問い合わせ先

住宅課

閉じる