このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 住宅課 > 三世代同居・近居について・「やまぐち三世代同居・近居住宅支援事業補助金」について【平成29年度 募集中】

平成29年 (2017年) 5月 25日

住宅課

やまぐち三世代同居・近居住宅支援事業補助金


★「世代間の支え合いによる子育てしやすい環境づくり」として、新たに三世代での同居や近居を始めるために住宅の新築、購入、増改築又は改修を行う方に対して助成を行う「やまぐち三世代同居・近居住宅支援事業補助金」の募集を、平成29年4月1日から開始しています。


★申請を希望される方は、交付要件等に留意の上、ご応募ください。

【三世代補助金】募集のご案内(チラシ) (PDF : 199KB)

◆補助金の内容


1 補助対象者

●山口県内で新たに三世代同居・近居を始める者

既に、三世代での同居又は近居をしている場合は対象外です。

※「三世代」とは、親子及び子の祖父母をいいます。

「子」のうちひとりは小学校修了前であること。妊娠中である場合も含みます。

・「祖父母」は祖父又は祖母のいずれか一方の場合も含みます。

※「同居」とは、親子と子の祖父母とが同一の住宅又は同一の若しくは相互に隣接する敷地内にある二棟以上の住宅に居住する

 ことをいいます。

※「近居」とは、親子と子の祖父母が居住するそれぞれの住宅が同一小学校区内又はその間の直線距離が2km以内にあることを

 いいます。

●平成29年4月1日以降に契約締結し、平成30年3月31日までに三世代同居・近居を開始


2 補助対象工事

●次のいずれかの工事等に該当すること。

三世代同居のために行う、現住居の増改築又は改修

② 三世代同居・近居のために行う、中古住宅の購入

③ 三世代同居・近居のために県外に居住する者が行う新築又は住宅(中古住宅を除く。)の購入

 ※「増改築」とは、既存の住宅の床面積を増やす工事又は間取りを変更する工事を行うことをいいます。

 ※「改修」とは、既存の住宅のエネルギー使用の合理化、バリアフリー化若しくは防犯性能の向上に資する工事又は台所、

  浴室、洗面所若しくは便所の設備の修繕、取替え等に関する工事を行うことをいいます。

 ※「中古住宅」とは、人の居住の用に供したことのある住宅又は建設工事の完了日から起算して一年を経過した住宅をいい

  ます。

近居ロゴ

●工事等に要した金額が300万円以上であること。

※次に掲げる額の部分は除きます。

 ・消費税及び地方消費税

 ・国や県が行う、他の補助金等を活用した工事の部分に係る経費

 ・併用住宅における住宅部分以外に係る経費

●住宅の所有者は、三世代同居・近居を行う世帯員であること。

●住宅の床面積は75平方メートル以上であること。

●補助対象となる工事(新築、増改築、改修)は、県内に本店又は支店を有する事業者が施工

 するものであること。

●補助対象となる住宅が、耐震性を有する住宅であること。

※次のいずれかに該当する住宅をいいます。

 ・昭和56年6月1日以降に着工された住宅

 ・昭和56年5月31日以前に着工された住宅で、耐震診断の結果、倒壊の危険性がないと判断されたもの

 ・昭和56年5月31日以前に着工された住宅で、補助金の交付申請時に耐震改修工事が実施済であるもの又は補助金の実績報告

  時までに耐震改修が実施済となるもの

●補助対象となる住宅が、土砂災害に対する安全性を有する住宅であること。

※次のいずれかに該当する住宅をいいます。

 ・土砂災害特別警戒区域外に存する住宅

 ・土砂災害特別計画区域内に存する住宅で、土砂災害に対する構造耐力上の安全性を有しているもの

 ・土砂災害特別計画区域内に存する住宅で、補助金の交付申請時に土砂災害対策改修が実施済であるもの又は補助金の実績報

  告時までに土砂災害対策改修が実施済となるもの



3 補助額

区分

【同居】

①現住居の増改築・改修

【同居・近居】

②中古住宅の購入

【同居・近居】

③新築又は住宅(中古住宅を除く)の購入

県内居住者

50万円

対象外

UJIターン者※

100万円

50万円

  ※「UJIターン者」とは、現在、県外にお住まいで、今後、山口県内に住所移転(住民票の住所の変更)を

   される方をいいます。


4 よくある質問

●皆様からいただく御質問への回答集(Q&A)を作成しました。★よくある質問 (PDF : 102KB)


◆申請等の手続きについて


1 申請方法

補助金交付申請書に記入し、必要書類を添付の上、持参又は郵送により山口県土木建築部住宅課住宅企画班まで提出してください。

交付申請書 (PDF : 61KB)  交付申請書 (Word : 23KB)


《添付書類》

 (1) 住民票の写し(祖父母と親子の現住所が確認できるもの)

 (2) 祖父母と親子の続柄が確認できるもの(戸籍謄本など)

 (3) 子を妊娠中の場合は母子健康手帳の写し(保護者の氏名が確認できるページ)

 (4) 工事請負契約書、売買契約書等の新築等に係る契約書の写し

 (5) 設計書、仕様書等の写し(新築等の内容及び新築等に要した費用の内訳が確認できるもの)

 (6) 敷地配置図、各階平面図等の写し(新築等の内容が確認できるもの)

 (7) 耐震性を有することを証する書類(増改築、改修又は中古住宅の購入の場合に限る。)

 (8) 土砂災害に対する構造耐力上の安全性を有することを証する書類(住宅が土砂災害特別警戒区域内に存する場合に限る。)

 (9) 登記事項証明書(住宅の所有者が確認できるもの。増改築又は改修の場合に限る。)

 (10) 併用住宅の場合は、住宅部分と住宅以外の部分が確認できる図面

 (11) 前各号に掲げるもののほか、知事が必要と認める書類


《交付申請チェックシート》

 交付要件に該当するかなどの確認に、御活用ください。★交付申請チェックシート (PDF : 79KB)


2 申請期間

⇒交付申請書の受付順に交付要件等への該当を審査し、交付要件等を満たす場合に交付決定します。

交付決定の総額が予算額(最大30戸)に達した段階で、受付終了となります。


3 申請先(お問合せ先)

山口県 土木建築部 住宅課 住宅企画班

  〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号

  電話:083-933-3874 FAX:083-933-3899 E-mail:a18900@pref.yamaguchi.lg.jp


《手 続 き の 流 れ》

手続きの流れ

◆交付要綱、申請様式など


 ●補助金交付要綱  やまぐち三世代同居・近居住宅支援補助金交付要綱 (PDF : 81KB)


 ●県補助金交付規則  山口県補助金等交付規則 (PDF : 125KB)


 ●各種申請様式

  ・交付申請書  交付申請書 (PDF : 61KB)  交付申請書 (Word : 23KB)


  ・変更承認申請書  変更承認申請書 (PDF : 31KB)  変更承認申請書 (Word : 19KB)


  ・実績報告書  実績報告書 (PDF : 48KB)  実績報告書 (Word : 20KB)


  ・支払請求書  補助金支払請求書 (PDF : 27KB)  補助金支払請求書 (Word : 21KB)


  ・財産処分申請書  財産処分申請書 (PDF : 28KB)  財産処分申請書 (Word : 20KB)



★【フラット35】子育て支援型との連携について


●山口県では、子育て支援策の充実を図るため、独立行政法人住宅金融支援機構と連携協定を締結しています。

 ⇒連携の詳細はこちら!


●連携の内容は、「やまぐち三世代同居・近居住宅支援事業補助金」の利用者(補助区分の②中古住宅の購入又は③新築又は住宅(中古住宅を除く)の購入の利用者に限ります)が、住宅の取得に際して【フラット35】を利用する場合に、金利の優遇措置(当初5年間の金利を0.25%引下げ)を受けることができるものです。


●この優遇措置(【フラット35】子育て支援型)の利用に際しては、県に『【フラット35】子育て支援型利用申請書』を提出していただき、、県から『【フラット35】子育て支援型利用対象証明書』の交付を受けた後に、『【フラット35】子育て支援型利用対象証明書』を借入れ契約前に金融機関に提出していただく必要があります。


   《申請様式》

     「同居」の場合

            【フラット35】子育て支援型利用申請書 (PDF : 68KB) 利用申請書付表【同居】 (PDF : 62KB)

            【フラット35】子育て支援型利用申請書 (Excel : 43KB) 利用申請書付表【同居】 (Excel : 36KB)


     「近居」の場合

            【フラット35】子育て支援型利用申請書 (PDF : 68KB) 利用申請書付表【近居】 (PDF : 62KB)

            【フラット35】子育て支援型利用申請書 (Excel : 43KB) 利用申請書付表【近居】 (Excel : 35KB)


   《申請先(問合せ先)》

       山口県 土木建築部 住宅課 住宅企画班

       〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号

       電話:083-933-3874 FAX:083-933-3899 E-mail:a18900@pref.yamaguchi.lg.jp


   《手続きの流れ(イメージ図)》

手続きの流れ



(参考)三世代同居・近居に関する他の支援制度


★子育て世帯等の経済的負担を軽減するため、提示することにより協賛企業から割引などの様々なサービスを受けることができる

 『やまぐち三世代同居・近居パスポート』制度もあります。

随時受付中ですので、是非、ご利用ください。


  《制度の概要》やまぐち三世代同居・近居パスポートのご案内(チラシ) (PDF : 326KB)


  《ホームページ》やまぐち三世代同居・近居パスポートホームページURL

お問い合わせ先

住宅課



お問い合わせ先

住宅課

閉じる