このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 文化振興課 > 山口県文化連盟・概要

平成28年 (2016年) 12月 5日

文化振興課

山口県文化連盟の概要

1 名称・所在地

山口県文化連盟(山口市滝町1番1号)(設立年月日:平成19年3月26日)


2 設立趣旨・目的

国民文化祭の開催を通じて培われた文化のネットワークを今後の山口県の文化振興に生かしていくため、県内の文化芸術団体等の連携を通じて県民の文化芸術活動の振興を図り、もって本県文化の振興と活力ある地域づくりに寄与する。


3 構成員

区分

役割

構成員

年会費

正会員

(61団体)

総会を構成し、文化連盟の事業を推進する。

市町文化協会、分野別県域文化団体、学校関係県域文化団体、県内文化振興財団

5,000円

特別会員

(19団体)

文化連盟の事業運営に対し、幅広い視点から助言、協力を行う。

行政機関(県、県教委)、県域の報道機関、県域の公共団体

なし

賛助会員

文化連盟の趣旨に賛同し、その事業を支援する。

個人、企業、文化サークル、NPO法人、商工団体等

一口5,000円


4 役員等

○名誉会長及び顧問

※名誉会長及び顧問においては、本連盟の事業、運営等に関して、大局的な見地から指導・助言を行う。

○会長   野村 忠司(下関市文化連合会会長)

○副会長  加藤 耀子(山口県洋舞連盟理事長)

○副会長  松原  清(山口文化協会会長)


5 主な活動

○文化団体相互及び公的機関等とのネットワーク強化(情報交換、交流会の開催等)

○文化情報発信(ホームページ、会報誌等)

○山口県総合芸術文化祭(県との協働による推進)



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる