このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 文化振興課 > 条例・トップページ

平成25年 (2013年) 3月 29日

文化振興課

 山口県文化芸術振興条例の制定


 県では、平成18年に開催した国民文化祭やまぐち2006の成果を継承・発展させ、本県の文化力の向上を図り、「住み良さ日本一の元気県づくり」に資するため、文化芸術の振興を総合的に推進する施策の基盤となる条例を、平成19年12月25日付けで公布、施行しました。


〔条例の概要〕  〔条例原文〕


条例解説 (PDF : 650KB)  条例(横書) (PDF : 165KB)  条例(縦書) (PDF : 196KB)



■条例に基づく文化芸術の振興に関する基本的な方針(平成25年度~平成29年度)

やまぐち文化芸術振興プランのページにジャンプ


※以前の「やまぐち文化ビジョン21」(平成24年度まで)は→こちらをご覧ください。



山口県文化芸術振興条例制定記念・県民フォーラムの開催


 文化芸術振興条例の制定を記念して、文化芸術を生かした元気県づくりについてみんなで考える「県民フォーラム」を開催しました。講師には、「21世紀は“文化力”を競う時代」と提唱される川勝平太かわかつへいた静岡文化芸術大学学長をお迎えし、県民200名が参加しました。


○日時  平成20年2月15日(金曜日)13時30分~16時30分

○会場  山口県立山口図書館レクチャールーム(山口市後河原150-1)

○プログラム

  基調講演「21世紀の地域づくり~文化力の時代~」

   講師:川勝平太/静岡文化芸術大学学長

  シンポジウム「文化芸術で山口県を元気にしよう」

   コーディネーター:和仁皓明/西日本食文化研究会主宰

   パネリスト:片山涼子/山口県立大学大学院生

         西崎博史/(財)周南市文化振興財団常務理事

         村上謙一郎/合唱指揮者

         横山眞佐子/子どもの本の専門店「こどもの広場」代表

   コメンテーター:川勝平太


 「山口県文化振興条例(仮称)中間案」に対する意見の募集結果について


 山口県文化振興条例(仮称)中間案に対して県民の皆様から提出された御意見及びこれに対する県の考え方は、次のとおりです。

○意見の募集期間  平成19年7月27日(金曜)から同年8月27日(月曜)まで

○意見の件数    119名 194件

意見の内容及び県の考え方 (PDF : 291KB)

山口県文化振興条例(仮称)中間案 (PDF : 425KB)


 山口県文化芸術振興条例検討経過


平成19年5月22日  第1回山口県文化振興条例検討懇話会

平成19年6月20日  第2回山口県文化振興条例検討懇話会

平成19年7月19日  第3回山口県文化振興条例検討懇話会

平成19年7月27日  条例中間案に対するパブリック・コメント(~8月27日)

平成19年8月      条例中間案に関する地域懇談会

               (7日・下関市、9日・萩市、10日・岩国市、18日・山口市、20日・周南市)

平成19年9月13日  第4回山口県文化振興条例検討懇話会

平成19年10月29日 第5回山口県文化振興条例検討懇話会

平成19年12月21日 山口県議会で議決

平成19年12月25日 公布、施行(平成19年山口県条例第55号)


山口県の文化振興に関する条例検討報告書 (PDF : 426KB)


山口県文化振興条例検討懇話会委員名簿

区分

氏名

職名等

会長

田村幸志郎

山口県文化連盟会長

委員

伊藤 知子

特定非営利活動法人たすけあいねっとわーく理事

臼杵 裕世

山口県中学校文化連盟会長

河野 康志

山口商工会議所副会頭

菊屋 吉生

山口大学教育学部教授

西崎 博史

(財)周南市文化振興財団常務理事

藤井 一之

山口パフォーマンスネットワーク代表

水谷由美子

山口県立大学教授

横山眞佐子

(株)こどもの広場代表取締役

和仁 皓明

西日本食文化研究会主宰、元 東亜大学大学院教授


このページのトップに戻る



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる