このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 文化振興課 > 山口の文学者たち・ふるさとの文学者80人 > 山口の文学者たち・高橋金窗

平成26年 (2014年) 8月 8日

文化振興課

「やまぐちの文学者たち」80人/高橋金窗

高橋金窗 (たかはしきんそう) (1902~1987) 俳句 岩国市・柳井市


【主な著作】

句集『五軒谷』(岩国同人会、昭和45年)

句集『土穂石』(同人社、昭和58年)


高橋金窗肖像


高橋金窗肖像

 和歌山県出身。少年時代より、兄の影響で句作を始め、『同人』主宰の青木月斗に師事。大分大学卒業後は、高校教師を歴任。昭和21年岩国商業学校に赴任後、「岩国同人句会」を設立、県下各地の句会の指導者として、多数の門人を育て、山口県俳句作家協会長を長年務め、県俳壇の振興に貢献して岩国市文化功労賞、山口県文化功労賞などを受賞した。子規の流れをくむ、写生を基本とする作風を重んじ、温厚で謙虚な人柄で多くの人々に慕われた。(中澤辰江)

高橋金窗関連写真

句碑(岩国市通津公民館)「燈を消せばやみの千鳥の遠からず 金窗」

句碑(岩国市吉香公園)「蟲(虫)に忘れられて彳ちゐる(立ち入る)ひとり 金窗」

句碑(岩国市通津公民館)「燈を消せばやみの千鳥の遠からず 金窗」

句碑(岩国市吉香公園)「蟲(虫)に忘れられて彳ちゐる(立ち入る)ひとり 金窗」



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる