このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県史編さん室 > 刊行物・第1回配本『史料編 中世1』

平成26年 (2014年) 8月 27日

県史編さん室

第1回配本 史料編 中世1の主な内容

1 概要

この巻には山口県関係の中世史料のうち、1185年から1599年までの記録史料を収集しています。

本編は、全体を大きく八つのジャンルに分類し、山口県の中世の政治、経済、文化、軍事、対外関係等に関わる多彩 な記録史料を紙幅の許す限り網羅しました。

また、山口県の中世にとって重要な柱をなす大内氏に関係する新出の記事を数多く収録したのも特色のひとつです。


2 主目次

■ 解説

(1)日記

(2)記録

(3)紀行

(4)伝記・家譜

(5)実録・雑史

(6)軍記物語

(7)説話・往来物

(8)対外関係・国外史料

■ 史料解題

■ 異名表

■ 付録 「忌宮神社境内絵図」、「阿弥陀寺絵図」


3 仕様・体裁

■仕様/体裁……A5判上製本(布クロス製、ビニールカバー付、貼函入り)

■頁数……………1170頁


4 発行

平成8年5月発行



戻る



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる