このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県史編さん室 > 刊行物・第14回配本『資料編 考古2』

平成26年 (2014年) 8月 27日

県史編さん室

第14回配本 資料編 考古2の主な内容

1 概要

主に奈良時代から江戸時代までの代表的な126遺跡を収録しています。このうち、大内氏館跡・萩焼古窯跡群・長登銅山跡等の7遺跡は特論として詳述しました。また、経塚関係遺物・貿易陶磁器・銭貨等、それぞれの時代に特徴的な11種類の考古資料について集成しました。


2 主目次

総論

個別遺跡解説

特論

集成図

個別遺跡解説補遺

名所一覧

用語解説

遺跡地名表

文献目録

遺跡分布図


3 仕様・体裁

■仕様/体裁‥‥‥A4判上製本(布クロス装、ビニ-ルカバ-付、貼函入り)

■頁数‥‥‥‥‥‥877頁


4 発行

平成16年3月発行



戻る



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる