このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県史編さん室 > 刊行物・第19回配本『資料編 民俗2』

平成26年 (2014年) 8月 27日

県史編さん室

第19回配本 資料編 民俗2の主な内容

1 概要

本巻のテーマは「暮らしと環境」です。

それぞれ環境の異なる村落において、人々はどのように環境を生かし、どのように生き、どのような暮らしを築き上げてきたのか。

そしてそこに、どのような民俗が形成されてきたのかを浮き彫りにし、山口県内の「暮らし」における民俗の存在意義と役割とを提示します。


2 主目次

第1部 山あいに暮らす ―岩国市錦町道立野・落合・後野―

第2部 浦に生きる ―下関市豊北町矢玉―

第3部 田を守る ―防府市大道―


3 仕様・体裁

■仕様/体裁・・・・・・A4判上製本(布クロス装、ビニ-ルカバ-付、貼函入り)

■頁数・・・・・・・・・・・832頁


4 発行

平成18年3月発行



戻る



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる