このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 議会事務局 > 委員会情報・農林水産委員会_平成28年度県外視察

平成28年 (2016年) 12月 1日

議会事務局

委員会情報


委員会の活動


農林水産委員会


■県外調査視察


1 視察日程 平成28年10月25日~28日


2 視察先

 

那須野ヶ原土地改良区連合(那須塩原市)、 宮城県農業・園芸総合研究所(名取市)、 (有)耕谷アグリサービス(名取市) 農研機構 野菜茶業研究所(亘理郡山元町)、 農業生産法人 (株)GRA(亘理郡山元町)、大船渡市魚市場(大船渡市)、函館市国際水産・海洋総合研究センター(函館市)


3 参加委員 委員長 吉田充宏、副委員長 篠﨑圭二

      委員 俵田祐児、田中文夫、曽田聡、中嶋光雄


4 主な視察先の調査目的及び視察の概要



【那須野ヶ原土地改良区連合】

 農業用水路を活用した小水力発電の取り組みを調査するため、那須野ヶ原土地改良区連合を訪問し、事業の取り組み内容や地元住民の協力体制などについて意見交換を行い、小水力発電所を視察しました。

小水力発電所を視察



【宮城県農業・園芸総合研究所】

 被災地域を新たな食料生産地域として再生するために、生産コストの5割削減又は収益率2倍を可能とする技術を体系化する事業について調査するため、宮城県農業・園芸総合研究所を訪問し、事業の取り組み内容について意見交換を行い、実証地を視察しました。

宮城県農業・園芸総合研究所を視察



【函館市国際水産・海洋総合研究センター】

 学術試験研究機関や民間企業が入居できる研究室を備え、隣接する岸壁には調査研究船が直接接岸でき、函館港外から直接採取した海水を水槽実験に使用することができるなど、水産・海洋分野の研究開発や、産学官連携の拠点施設として活用されている函館市国際水産・海洋総合研究センター訪問し、意見交換を行い視察しました。

函館市国際水産・海洋総合研究センターを視察

お問い合わせ先

議会事務局



お問い合わせ先

議会事務局

閉じる