このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 議会事務局 > 委員会情報・総務企画委員会

平成30年 (2018年) 4月 26日

議会事務局

委員会情報


委員会の活動


総務企画委員会


■県外調査視察(平成29年11月14日~16日)


■県内調査視察(平成29年9月6日)


■県外調査視察(平成28年10月24日~26日)


■県内調査視察(平成28年8月5日)


■県外調査視察(平成27年10月21日~23日)


■県内調査視察(平成27年9月3日)



■県外調査視察(平成26年7月16日~18日)


 県外からの移住、交流促進に向けた取り組みを調査視察するため、「北海道庁」を訪問し、道、市町村、民間が一体となった推進体制、課題等について説明を受けました。

 そのほか、酒造りと観光の融合をテーマにした取り組みを行っている「田中酒造(株)」や、文化施設の調査視察のため、「札幌芸術の森美術館」、「小樽市総合博物館」などを訪問しました。

札幌芸術の森美術館


札幌芸術の森美術館を調査視察



■県内調査視察(平成26年6月4日)


 産業戦略に関する取り組みを調査視察するため、「マツダ(株)防府工場」を訪問し、技術力のある企業の取り組み等について説明を受けるとともに、「(株)山下工業所」を訪問し、打ち出し板金技術で高い評価を得ている中小企業の人材育成と技能継承等について調査視察しました。

山下工業所


(株)山下工業所を調査視察



■県内調査視察(平成25年11月15日)


 技術力のある中堅・中小企業を調査視察するため、「(株)木原製作所」を訪問し、業界最古参の葉たばこ乾燥機メーカーとしての技術力や乾燥機の事業展開等について説明を受けるとともに、岩谷産業と(株)トクヤマが液化水素を製造する合弁会社として設立した「山口リキッドハイドロジェン(株)」を訪問し、水素利活用による産業振興について調査視察しました。

木原


(株)木原製作所(山口市)を調査視察



■県外調査視察(平成25年10月30日~11月1日)


 眼鏡枠製造における成長戦略や人材育成等の調査視察するため、「鯖江市」を訪問し、地域への貢献度や現状と課題、今後の展開方向等について、説明を受けました。

 そのほか、防災知識啓発拠点施設がある「小松市民防災センター」を併設する小松市消防本部や文化施設の調査視察のため「金沢21世紀美術館」などを訪問しました。

鯖江


「鯖江市」を調査視察

 



■県外調査視察(平成24年10月17日~19日)


 東北地方太平洋沖地震と、それに伴って発生した津波及びその後の余震によって引き起こされた東日本大震災の被害状況を調査視察するとともに、被災から1年半が経過した現在の復旧、復興状況を調査視察するため、三陸鉄道(株)が実施する被災地フロントライン研修により「釜石市、大槌町、大船渡市、陸前高田市」を訪問しました。

 そのほか、文化施設の調査視察のため「宮城県美術館」を訪問しました。

県外

「大船渡駅前」の状況を調査視察



■県内調査視察(平成24年5月10日)


 「米海兵隊岩国航空基地」を訪問し、騒音被害や危険性の軽減のために滑走路を市街地や工場群から約1km沖合に移設した後の現状について調査するとともに、平成24年度中に開港予定である「岩国錦帯橋空港ターミナル予定地」を視察しました。

 また、平成24年4月22日(日曜日)に爆発・火災事故が発生しました「三井化学(株)岩国大竹工場」を訪問し、事故の状況及び現状について説明を受けました。

県内

三井化学(株)岩国大竹工場を調査視察



■県外調査視察(平成24年2月8日~10日)



 在沖縄米軍基地の普天間飛行場移設に係る進捗状況及び沖縄県における米軍基地の現状等を調査視察するとともに、米軍基地受け入れに伴う沖縄県内における振興施策の実施状況を調査視察するため、「沖縄県庁、普天間飛行場及び嘉手納飛行場並びに名護市」を訪問しました。

 そのほか、指定管理者制度導入施設である「万国津梁館」を調査視察しました。

「嘉手納飛行場」を調査視察

嘉手納飛行場を調査視察



■県内調査視察(平成23年7月11日)


 山口国体の剣道会場として利用される「山口県立下関武道館(平成23年7月完成)」及び山口国体・山口大会のソフトボール会場として利用される「下関球場」を調査視察しました。

 山口国体は、平成23年10月1日(土曜日)から11日(水曜日)の11日間、山口大会は、同年10月22日(土曜日)から24日(月曜日)の3日間を会期として開催されました。

山口県立下関武道館を調査視察

山口県立下関武道館を調査視察



■県外調査視察(平成22年8月24日~26日)


 日本の領土問題の中でも、国策としての取組みがなされている北方領土問題を調査・視察するため、国後島を目前に望む「北方領土館(標津町)」と「北海道議会」を訪問し、北方領土返還の現状や返還実現に向けた取組みについて、説明を受けました。

 そのほか、防災体験施設である「釧路市民防災センター」を併設した釧路市消防本部やアイスホッケーの国際大会も開催される「釧路アイスアリーナ」を調査視察しました。

北方領土館(標津町)を調査視察

北方領土館(標津町)を調査視察



■県内調査視察(平成22年5月14日)


 山口国体・山口大会の開・閉会式等の会場となる「維新百年記念公園陸上競技場(平成22年12月完成予定)」及び水泳会場となる「山口きらら博記念公園水泳プール(平成23年3月完成予定)」の建設状況等を調査視察しました。

 山口国体は、平成23年10月1日(土曜日)から11日(水曜日)の11日間、山口大会は、同年10月22日(土曜日)から24日(月曜日)の3日間を会期として開催されます。

きらら博記念公園水泳プール建設現場(山口市)を調査視察

きらら博記念公園水泳プール建設現場(山口市)を調査視察



■県内調査視察(平成21年11月10日)


 近い将来発生が予想される東南海・南海地震への対策として、県が整備した「山口県大島防災センター」を調査視察しました。

 この施設は、大規模な災害が発生した場合の災害応急対応対策拠点として、また、平常時は防災教育等の場を提供することにより、地域の防災力向上に活用されています。


山口県大島防災センターを調査視察

山口県大島防災センターを調査視察



■県外調査視察(平成21年10月28日~30日)


 沖縄県における米軍基地(嘉手納飛行場)の現状について、「沖縄防衛局」から説明を受けるとともに、米軍基地受け入れに伴う沖縄県内における振興施策の実施状況を調査視察するため、「沖縄県、沖縄市及び名護市」を訪問しました。

 そのほか、指定管理者制度導入施設である「沖縄県総合運動公園」及び「沖縄県立博物館・美術館」を調査視察しました。

沖縄県を調査視察

沖縄県を調査視察



お問い合わせ先

議会

閉じる