このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 議会事務局 > 平成29年定例会・臨時会・6定 知事提出議案説明

平成29年 (2017年) 6月 21日

議会事務局

定例会・臨時会情報



平成29年6月定例会 議案説明要旨



 本日は、平成29年度一般会計補正予算その他の諸案件につきまして、御審議をお願いするため、お集まりをいただき、厚くお礼を申し上げます。


 議案の説明に先立ち、御報告申し上げます。

 まず、ロシア・クラスノダール地方及び中国・山東省との交流についてです。

 私は、去る4月下旬に、モスクワで開催された日露首脳会談のタイミングに合わせ、ロシアを訪問し、クラスノダール地方との間で、経済や文化、スポーツなどの分野での協力に関する協定を締結いたしました。

 首脳会談において、この協定が、日露政府間の8項目の協力プランに基づく成果文書の一つと位置付けられたところであり、両政府において、来年を、「ロシアにおける日本年」、「日本におけるロシア年」とすることが決定された中、新たな日露の地域間交流のスタートとして時宜を得たものであると考えております。

 また、今年は、中国・山東省との友好協定締結35周年の節目の年であることから、5月30日から6月3日にかけて、県議会及び日中友好団の皆様とともに、山東省を訪問してまいりました。

 今回の訪問では、高齢者福祉など新たな分野においても交流を進めていくことで合意し、両県省の友好交流・協力体制の強化及び文物交流に関する覚書を締結いたしました。

 私としては、この度のクラスノダール地方との協定や山東省との覚書の締結を契機として、両地域との一層の相互理解に努め、今後も幅広い分野での交流を進めることで、お互いの発展につなげていきたいと考えています。


 次に、「山口ゆめ花博」についてです。

 明治150年プロジェクトの中核イベントとして、来年秋に開催する全国都市緑化フェア「山口ゆめ花博」につきましては、実行委員会を中心に、様々な御意見を伺いながら、現在、事業内容の具体化に全力で取り組んでいるところです。

 来場者数30万人以上の目標を達成するには、今後、魅力ある出展・催事の企画や県内外に向けた更なる情報発信に努めていく必要があります。

 私は、明治150年を契機に、本県の未来に向かうエネルギーを高めていくためには、行政はもとより、企業や関係団体、さらには県民の皆様の総力を結集し、本フェアの成功に全力を挙げて取り組んでいくことが不可欠と考えており、県議会をはじめ、関係各位の一層の御理解と御協力をお願いいたします。


 次に、米軍岩国基地問題についてです。

 空母艦載機の移駐が早ければ本年7月にも開始が見込まれる中、県では、3月と5月、地元市町長や岩国基地問題議員連盟連絡協議会とともに、国に対し、安心・安全対策や地域振興策について要望活動を実施したところです。

 こうした中、昨日までに国から要望に対する一定の回答があり、現在、地元市町においては、これらの回答等を踏まえ、住民説明会や議会での議論等を通じ、意見集約を行っており、私としては、今後、取りまとめられる地元の意向を尊重するとともに、これまでの基本スタンスを堅持し、空母艦載機の移駐について、適切に判断してまいります。


 次に、最近の経済情勢についてです。

 我が国経済は、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかに回復していくことが期待されるものの、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響等に留意する必要があるとされています。

 また、県内経済についても、基調としては緩やかに回復しているものの、海外情勢や県内の人手不足が及ぼす影響などに注視する必要があります。

 こうした中、政府は、今月9日、「経済財政運営と改革の基本方針2017」を示され、成長と分配の好循環を拡大していくため、働き方改革の取組を速やかに実行するとともに、人材への投資を通じた生産性の向上を図っていくとされています。

 私としては、今後の国の対策や経済情勢の推移を十分注視しながら、引き続き、活力みなぎる県づくりの実現に向けて、全力で取り組んでいく考えです。


 それでは、提出議案の概要について、御説明申し上げます。


 議案第1号は、平成29年度一般会計補正予算です。

 今回の補正予算は、国の地方創生推進交付金を活用し、プロフェッショナル人材戦略拠点の運営強化を図るため、所要の補正を行うものであり、その補正額は、2,000万円、補正後の予算規模は、6,809億900万円となっています。

 このほか、年度を越える工事の限度額等を変更することに伴い、債務負担行為の変更を行うものです。

 一方、歳入予算については、歳出との関連において、国庫支出金2,000万円を追加しています。


 議案第2号から議案第7号までは、いずれも条例の一部を改正するものであり、地方税法等の一部改正に伴い、自動車取得税におけるエコカー減税の延長等を行うものです。


 議案第8号は、事件議決に関するものであり、航空機の買入れについて、県議会の議決をお願いするものです。


 議案第9号及び議案第10号は、人事案件に関するものであり、

 議案第9号は、人事委員会の委員の選任について、

 議案第10号は、公安委員会の委員の任命について、

 それぞれ県議会の同意をお願いするものです。


 まず、人事委員会委員 末永久大氏は、来る7月17日をもちまして、また、公安委員会委員 香川敬氏は、来る7月25日をもちまして、その任期が満了いたします。

 つきましては、後任の委員の選任及び任命を要するのですが、私としては、人事委員会委員には末永久大氏の再任を、公安委員会委員には香川敬氏の再任を、それぞれお願いすることとし、ここにお諮りいたします。

 なお、各氏の御経歴は、お手元に配布をいたしました履歴書のとおりです。


 この際、御報告を申し上げます。

 平成28年度の一般会計ほか4会計については、繰越計算書を調製しましたので、御報告いたします。

 また、工事請負契約の一部を変更すること、訴えの提起をすること及び交通事故等による損害賠償の額を定めることについては、専決処分により、処理をいたしました。

 また、県が出資等を行っている法人の経営状況を説明する書類については、別添のとおり作成しましたので、提出をいたします。


 以上、提出議案等について、その概要を御説明申し上げました。何とぞ御審議のほど、よろしくお願い申し上げます。





定例会・臨時会の概要ページに戻る


会期日程に戻る


山口県議会のトップページに戻る



お問い合わせ先

議会事務局

閉じる