このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 議会事務局 > 審査の概要(各リンク先のページ)・平成21年8月臨時会 環境福祉

平成30年 (2018年) 4月 26日

議会事務局


環境福祉委員会委員長報告書

平成21年8月臨時会

 環境福祉委員会を代表いたしまして、本委員会における議案の審査の経過並びに結果について御報告を申し上げます。

 審査に当たりましては、議案について、執行部に説明を求め、質疑、検討の結果、議案第1号のうち本委員会所管分については、全員異議なく、可決すべきものと決定いたしました。

 次に、審査の過程における発言のうち、その主なものについて申し上げます。

 まず、被災地での災害派遣医療チームの活動について

 この度の災害では、初めて、災害現場等の専門的知識を持ち、訓練を受けた災害派遣医療チームを出動させたとのことだが、防府市の災害現場でどのような活動をし、反省点があったか。

 との質疑に対し、

 災害対策本部の派遣要請に基づき、被災現場に近い県立総合医療センター、山口大学医学部附属病院、徳山中央病院に所属する3チームが赴いた。右田地区では3名の方に医療処置等を実施し、真尾地区では約60名の方に救護活動を行ったほか、重傷者の搬送に備えた体制づくりも行った。3チームから、機動力は発揮できたが、活動初期段階におけるチーム間の連携、移動ルートの情報収集等に課題があったとの報告が寄せられている。今後、これらの課題解決に向けた検討を行い、機動力の一層の確保に努めてまいりたい。

 との答弁がありました。

 このほか、

○避難所における食事の提供について

○被災した在宅の要介護者の処遇について

○特別養護老人ホームライフケア高砂の入所者の処遇について

○防府市の市営墓地の被災に係る支援措置について

 などの発言や要望がありました。

 以上をもちまして、本委員会の報告といたします。



お問い合わせ先

議会

閉じる