このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 議会事務局 > 審査の概要(各リンク先のページ)・平成22年6月定例会 文教警察

平成30年 (2018年) 4月 26日

議会事務局


文教警察委員会委員長報告書

平成22年6月定例会

文教警察委員会を代表いたしまして、本委員会においてなされた所管事項に係る発言のうち、その主なものについて申し上げます。

 まず、教育関係では、

 学校の安全管理等について、

 田布施農工高校で生徒の傷害事件が発生したが、再発防止に向けどのように取り組んでいくのか。

 との質問に対し、

 心の教育・道徳教育の充実や、生徒会活動等を活用した規範意識の醸成への取り組みとともに、子供たちの悩みや不安を早期に把握する教育相談体制の強化、危険物など不要物を持ち込まない指導など、安全管理の徹底に一層取り組むよう学校に通知したところである。今後、校長会等を通じて指導の徹底を図ってまいりたい。また、高校進学時における中学校、高等学校の連携をより一層進め、子供たちの悩み等への早期支援に取り組むとともに、関係機関とも連携を図り、全力で再発防止に努めてまいりたい。

 との答弁がありました。

 なお、これに関連して、

○生徒と直接接する担任教員への指導等について

○生徒の心のケアに係る体制整備について

○スポーツ少年団活動における安全管理について

○青少年教育施設における安全管理について

 などの発言や要望がありました。

 次に、県立高校の再編整備について、

 再編整備を進めるに当たり、現在の計画では1学年3学級以下の小規模校を対象としているが、専門教員の配置や部活動の選択肢等を考えると、1学年4学級以上の学校でも再編整備を行ったほうがよい学校もあると思うがどのように考えているか。また、今回の計画で、美祢高校は再編統合、徳山北高校及び佐波高校は分校化とされているが、どのような考え方か。

 との質問に対し、

 再編整備の対象とする学校の望ましい規模等については、今後さまざまな場面で御意見をいただくが、現在の計画では、1学年4~8学級を望ましい学級数とし、今後の4年間のプランとして進めることとしている。また、高校教育の質を高めるため、1学年3学級以下の学校は再編統合を基本としているが、再編統合が困難な場合は分校化も検討することとしており、生徒の通学状況や、地元中学校卒業者の入学状況等を総合的に判断して計画を進めている。

 との答弁がありました。

 なお、これに関連して、

 ○定時制課程の検討状況等について

 ○美祢地域における再編整備の経緯等について

 ○これまでの再編整備の成果や課題等について

 ○大津緑洋高校の開校に向けた準備状況について

 などの発言や要望がありました。

 このほか、

○山口県教育ビジョン第3期重点プロジェクト推進計画最終案について

○コミュニケーション能力をはぐくむ教育について

○体験活動の充実や食育の推進について

○家庭教育の指針「夢をはぐくむ家庭の元気」について

○教員の勤務状況と病休事由について

○教員採用試験における点字受験について

○障害者の雇用について

○県立高校定時制課程の定員内不合格について

○総合支援学校の受け入れ体制について

○児童虐待について

○性同一性障害について

○デートDVについて

○校庭の芝生化について

 などの発言や要望がありました。

 次に、警察関係では、

 福岡県で「暴力団排除条例」が制定されたが、同様な条例の全国的な制定状況はどうか。また、山口県においても条例制定の準備を進めていくとのことだが、その主な内容や、作業スケジュールはどうなっているのか。

 との質問に対し、

 いわゆる「暴力団排除条例」は、福岡県のほか、佐賀県、長崎県、鹿児島県及び愛媛県で制定されている。なお、本県と同様、全国的にも条例制定に向けた諸準備が進められているものと承知している。

 また、条例の主な内容としては、総合的な暴力団排除対策を推進するための規定、事業者が暴力団に対して利益供与することを禁止する規定及び学校等周辺の一定区域内において、暴力団事務所の新規開設を禁止する規定等の整備を考えており、本年12月県議会に上程し、来年4月1日の施行を見込んでいる。

 との答弁がありました。

 このほか、

○交通違反点数の誤登録について

○改正暴騒音条例の適用状況と右翼団体の実態等について

○強盗などの重要犯罪の発生及び検挙の状況について

○捜査技術の後進への継承について

○時効廃止後の初動捜査の重要性について

○山口県高齢者安心・安全訪問ネットワークについて

○高齢運転者等専用駐車区間制度の現状と今後の広報活動について

○視覚障害者のためのエスコートゾーンについて

○小型船舶等による危険な行為の規制に関する条例の広報等について

○サイバーセキュリティーに関する講習等について

○警察音楽隊の活動等について

 などの発言や要望がありました。

 以上をもちまして、本委員会の報告といたします。



お問い合わせ先

議会

閉じる