このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 議会事務局 > 審査の概要(各リンク先のページ)・平成23年6月定例会 環境福祉

平成30年 (2018年) 4月 24日

議会事務局


環境福祉委員会委員長報告書

平成23年6月定例会

 環境福祉委員会を代表いたしまして、本委員会における議案の審査の経過並びに結果について御報告を申し上げます。

 審査に当たりましては、関係議案及び所管事項全般にわたり、執行部に説明を求め、質疑、検討の結果、議案第1号のうち本委員会所管分については、全員異議なく、可決すべきものと決定いたしました。


 次に、審査の過程における発言のうち、その主なものについて申し上げ

ます。

 まず、環境生活部関係では、

 食品ロス削減の取り組みについて、

 「やまぐち食べきり協力店」の現在の登録状況を見ると、県内でばらつきが見られるが、どのようにして募集したのか。また、今後、どのように取り組みを拡大していくのか。

 との質問に対し、

 募集については、食品ロス削減推進協議会を中心に進めるとともに、各市町の広報誌や食品関連団体の会報等を通じて周知を図った。協力店の登録制度は、始まったばかりであり、引き続き県内全域に周知を図り、協力店の拡大に努めていく。

 また、年度内には取組内容の事例発表会の開催なども検討しており、食品ロス削減に向けた効果的な取組事例を広く紹介してまいりたい。

 との答弁があり、

 これに関連して、

○ 子供の食べ残しに係る教育委員会との連携について

 などの発言や要望がありました。


 次に、国体の開催に向け、食品衛生対策にどのように取り組んでいるのか。

 との質問に対し、

 食品関係施設、宿泊施設などに対する集中監視や収去検査など、監視指導を強化するとともに、選手や一般観覧者への手洗いの徹底など、感染症予防の啓発や土産品の表示点検など、食中毒ゼロに向けた取り組みを積極的に行っている。

 との答弁がありました。


 このほか、

○ 交通安全対策の普及啓発について

○ 賞味期限切れの食品に係る食の安心・安全対策について

○ 地球温暖化対策について

○ 鳥獣被害対策について

○ アルゼンチンアリ対策について

○ 美しい里山・海づくりに関する基本方針について

○ 山口県男女共同参画基本計画について

○ 喫煙者の人権について

 などの発言や要望がありました。


 次に、健康福祉部関係では、

 医師確保対策について、

 医学生の勤務希望先は、どうしても都会へという傾向があり、地域では医師が少なくなりつつある。医師の確保については、様々な取り組みを行っているが、その中でも実効性のあるものは何か。また、その効果はどうか。

 との質問に対し、

 医学生に対する修学資金貸付制度においては、現在まで貸付を行った68名のうち、今年度までに8名が県内の病院で勤務を始めている。今後は、60名が順次、勤務することとなっている。

 なお、4年間のへき地での勤務を義務づけた貸し付けも行っている。

 との答弁があり、

 これに関連して、

○ 「小児科・産科における医療機関の集約化・重点化計画」について

 などの発言や要望がありました。


 次に、がん対策について、

 今年度が検診受診率50%を目標とする最後の年であるが、30%に満たない状況となっている。受診率向上に向け、市町の取り組みも含め、対策の強化が必要と考えるが、今後、どのように取り組むのか。

 との質問に対し、

 10月のピンクリボン月間の取り組みに加え、9月のがん征圧月間においても普及啓発を行うこととしており、休日・平日夜間の検診受診体制の整備や民間企業などとの連携協定に基づく取り組みも引き続き行っていく。

 また、市町の担当者を集めた会議を開催し、国の無料クーポン券を活用した取り組みの強化を促すとともに、中小企業従事者に対し検診受診を促すための情報提供などを行ってまいる。

 との答弁があり、

 これに関連して、

○ がん対策条例の制定について

○ がん登録の進捗状況について

○ 県立総合医療センターにおける「がん相談支援センター」の活動状況について

○ 「地域統括相談支援センター」の県内設置について

 などの発言や要望がありました。


 このほか、

○ 福祉医療費助成制度について

○ 東日本大震災への派遣県職員の手当について

○ 県立総合医療センターの基幹災害拠点病院としての整備状況について

○ 県立病院機構の事務職員のプロパー化について

○ 地域医療の連携について

○ 救急医療体制について

○ ドクターヘリの運航実績とヘリポートの整備状況について

○ 看護師等修学資金貸与事業について

○ 助産師の活用について

○ 薬剤師確保対策について

○ たばこ対策ガイドラインについて

○ 自殺対策について

○ 障害児保育について

○ 里親制度の現状について

 などの発言や要望がありました。


 以上をもちまして、本委員会の報告といたします。



お問い合わせ先

議会

閉じる