このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 議会事務局 > 審査の概要(各リンク先のページ)・平成26年3月定例会 総務企画

平成30年 (2018年) 4月 23日

議会事務局


総務企画委員会委員長報告書

平成26年3月定例会


 総務企画委員会を代表いたしまして、本委員会における議案の審査の経過並びに結果について御報告を申し上げます。

 審査に当たりましては、関係議案及び所管事項全般にわたり、執行部に説明を求め、質疑、検討の結果、議案第1号、第26号、第27号及び第46号のうち本委員会所管分の議案4件については、賛成多数により、議案第9号、第19号及び第54号のうち本委員会所管分、並びに議案第7号、第8号、第11号、第17号、第21号、第25号、第41号、第45号、第52号、第53号及び第56号の議案14件については、全員異議なく、いずれも可決又は承認すべきものと決定いたしました。


 次に、審査の過程における発言のうち、その主なものについて申し上げます。


 まず、財政関係について、

 知事は、新規事業や政策的判断を要する経費について、今後、肉付け予算として追加措置をすると言われたが、そのために必要となる一般財源はどのように確保するのか。

 との質問に対し、

 平成26年度当初予算案を編成した段階で、財政調整基金と減債基金の残高見通しが154億円となっており、両基金で100億円程度の残高は確保しながら、この基金の活用を基本として財源措置をしていく考えである。

 との答弁があり、

 これに関連して、

○ 肉付け予算の規模及び事業内容について

○ 肉付け予算編成後のプライマリーバランスの見通しについて

○ 当初予算における県税収入の見込みについて

○ 地方消費税収の増に伴う社会保障施策の予算額の状況について

○ 地方交付税や臨時財政対策債の予算額の状況について

○ 中期財政見通しの策定について

○ 公共事業関係予算の計上の考え方について

○ 中国電力株式配当金の活用について

 などの発言や要望がありました。


 次に、岩国基地関係について、

 KC-130空中給油機の岩国基地への移駐時期については、閉会中の12月14日に委員会を開催し、地元市町の意向を踏まえ、県の考えが定まったとして、執行部から、普天間基地が継続的に使用されることがないことを確認した上で移駐時期を認めることとするとの報告を受けたところであります。

 今回の委員会では、こうした経緯を踏まえ、県が移駐時期を容認したが、その後の名護市長選の結果や、沖縄県議会において辺野古埋め立て承認に関する百条委員会が開催されるなどしており、普天間基地は継続使用されたまま、岩国基地への移駐が進むという結果になるのではないか。移駐容認を撤回すべきではないか。

 との質問に対し、

 普天間基地の移設先の完成はまだ先ではあるが、基地の固定化を避けるために、政府が責任をもってあらゆる努力を続けていかれるものと考えている。また、政府は、普天間基地の5年以内の運用停止のための検討にも入っており、対応を見守るべきと考える。

 との答弁があり、

 これに関連して、

○ オスプレイの訓練場所及び岩国基地への配備について

○ 空母艦載機部隊の岩国基地への移駐について

○ 岩国基地に係る苦情の状況について

 などの発言や要望がありました。


 このほか、防災関係では、

○ 伊予灘を震源とする地震への対応及び被害状況について

○ 消防団員の確保に向けた県の取り組みについて

○ 防災拠点施設の耐震化について

 などの発言や要望がありました。


 このほか、人事関係では、

○ 知事等の給与削減措置について

○ 公共施設等総合管理計画の策定について

○ これからの県政に求められる県職員像について

○ 県の臨時的任用職員の賃金改定について

 などの発言や要望がありました。


 このほか、

○ 県税の徴収に向けた取り組みと成果について

○ 産業戦略本部の組織体制の強化について

○ 産業戦略基金の活用状況について

○ 中期ビジョン策定に向けた体制とスケジュールについて

○ 知事の動向に関する情報発信の活性化について

○ 県職員のメンタルヘルス対策について

○ 情報公開条例及び個人情報保護条例に基づく開示請求の状況について

○ 知事選挙等における投票率の向上に向けた取り組みについて

○ ジオパークの認定に向けた美祢市に対する県の支援について

○ 秋吉台科学博物館の整備の検討状況について

○ 県立美術館友の会発足に向けた取り組みについて

○ 包括外部監査の指摘事項に対する改善状況について

 などの発言や要望がありました。


 以上をもちまして、本委員会の報告といたします。

お問い合わせ先

議会事務局



お問い合わせ先

議会事務局

閉じる