このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 企業局総務課 > 自然エネルギーの普及啓発・萩商工高等学校での「水力発電」出前授業について

平成30年 (2018年) 7月 17日

企業局総務課

萩商工高等学校での「水力発電」出前授業について


山口県企業局電気事業では、クリーンかつ低廉で安定供給に優れた再生可能エネルギーである「水力発電」の役割や重要性に関する県民の理解、啓発に取り組んでいます。

この取り組みの一環として、萩商工高等学校の電気・建築科(電気コース)2・3年生(35名)に水力発電に関する授業、施設見学を開催しました。



授業の様子

山口県企業局の電気事業・工業用水道事業、水力発電についての授業を行いました。


授業風景① 授業風景②




新阿武川発電管理所見学

発電所の制御所の見学、水車発電機の模型実験を行いました。


新阿武川発電管理所見学① 新阿武川発電管理所見学②




相原発電所、相原逆調整池見学

小水力モデルプラントとして開発し、H26.5に運転を開始した相原発電所、相原逆調整池の施設見学を行いました。


相原発電所見学 相原逆調整池見学




新阿武川発電所見学

県内最大の水力発電所である新阿武川発電所の見学を行いました。

新阿武川発電所見学① 新阿武川発電所見学②


新阿武川発電所見学③ 新阿武川発電所見学④


お問い合わせ先

企業局総務課



お問い合わせ先

企業局総務課

閉じる