このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 山口県企業局 > 電気事業・太陽光モデルプラント

平成26年 (2014年) 12月 22日

企業局総務課

宇部丸山ダム太陽光モデルプラント

太陽光発電については、企業局長期ビジョン「ソフィア21」や「企業局新エネルギー導入プラン」に基づき、新エネルギー導入のケーススタディーとして、平成14年度に「新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)」との共同研究でモデルプラントを導入しました。(NEDOとの共同研究は平成18年度で終了しております。)

このモデルプラントは、企業局が管理している宇部丸山ダムの湖面に、筏に乗せた出力20kWの太陽電池を設置したものです。発生した電気は、水質改善装置に供給するとともに、余剰電力を中国電力(株)に売電しています。

今後とも運転を継続するとともに、新エネルギーの普及啓発施設としての活用を図ることにしています。


太陽光モデルプラント図


なお、設備の見学を希望される方は、下記問い合わせ先までお気軽にご連絡をください。


見学・設備に関するお問い合わせ


〒753-8501 山口市滝町1番1号 山口県庁(13階)

山口県企業局 電気工水課 発電班

電話:083-933-4038 FAX:083-933-4029

E-mail:a40400@pref.yamaguchi.lg.jp


お問い合わせ先

企業局電気工水課(発電班)



お問い合わせ先

企業局電気工水課(発電班)

閉じる