このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 企業局総務課 > 電気事業の取組・平瀬発電所の建設について

平成29年 (2017年) 6月 7日

企業局総務課

平 瀬 発 電 所 の 建 設 に つ い て


発電所の紹介


平瀬発電所は、錦川総合開発事業の一環として建設される平瀬ダムの河川放流を利用して、最大出力1,100kW(一般家庭の約1,500世帯分)の発電を行う水力発電所で、平成34年4月の運転開始を予定しています。


 <平瀬発電所建設位置図>

平瀬ダム完成イメージ


 <平瀬ダム完成イメージ>                    <平瀬発電所完成イメージ>

平瀬発電所完成予想図


<平瀬発電所諸元>

発 電 所 位 置

岩国市錦町広瀬

発 電 方 式

ダム式

最 大 出 力

1,100kW

最大使用水量

4.00m3/s

最大有効落差

32.80m

年間発電電力量

5,250MWh

総 事 業 費

9億7千万円



事業の経緯


・昭和63年 4月 ダム建設事業着手

・平成14年10月 電力会社との基本協定の締結

・平成24年 7月 平瀬ダム建設事業に関する国土交通省の対応方針決定(ダム事業継続)

・平成26年 3月 平瀬ダム本体工事契約締結(山口県土木建築部)

・平成27年 7月 平瀬発電所建設工事(発電所基礎工事)契約締結

・平成27年 8月 平瀬発電所建設工事(発電所基礎工事)着工

・平成27年11月 平瀬発電所建設工事第2工区(水圧管路工事)契約締結


工事の進捗状況


工事開始前(平成27年7月)

工事開始前



発電所基礎掘削完了後(平成28年1月)

掘削完了後



発電所コンクリート打設開始(平成28年5月)



発電所コンクリート打設中(平成28年8月)

 



発電所コンクリート打設中(平成28年11月)

 



発電所コンクリート打設中(平成29年2月)

 



発電所基礎完成(平成29年5月)

 



平成27年8月から発電専用部分の工事に着手し、平成33年度に完成する予定です。

今後の予定


その他


山口県企業局では23年ぶりの電源開発となる平瀬発電所の着工を記念し、山口県企業局電気事業のPRや低廉で出力が安定した再生可能エネルギーである「水力発電」の理解啓発を図ることを目的として、公営電気事業者では全国初となる「発電所カード」を製作しました。

発電所カードの製作・配布について (別ウィンドウ)


リンク


錦川総合開発事務所・平瀬ダム (別ウィンドウ)

お問い合わせ先

企業局電気工水課



お問い合わせ先

企業局電気工水課

閉じる