このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 山口県企業局 > 経営関係情報(計画)・第1次経営計画

平成26年 (2014年) 12月 22日

企業局総務課

山口県企業局経営計画の概要

1 策定の趣旨


山口県企業局では、平成12年3月に企業局長期ビジョン「ソフィア21」を策定し、これに掲げる経営の基本的方向及び推進体系に基づき、電気事業、工業用水道事業を行っている。

しかし、昨今の公営企業を取り巻く経営環境が一層厳しさを増す中で、県民、受水企業等の顧客ニーズに的確に対応し、安定供給を確保し経営を安定させることが必要である。

このため、中長期的な視点に立ち、今後の事業運営の基本となる本計画を策定する。


2 経営の基本方針


  • 自然の恵みである環境にやさしいクリーンエネルギーと豊富で良質な水を供給し、地域社会に貢献すること。
  • 電気事業、工業用水道事業両事業の緊密な連携による事業運営を行うこと。
  • 「ヒト、モノ、カネ、情報」の経営資源を重点的、効果的に活用し、抜本的な経営改善を行うこと。

3 計画の期間


平成16年度(2004年度)から平成22年度(2010年度)までの7年間


4 各事業別計画



5 マネジメント・サイクルの導入

計画の実施に当たっては、Plan(計画)→Do(実施)→Check(評価)→Action(改善)→Plan・・・のマネジメント・サイクルを導入することにより、計画の進捗状況を的確に把握し評価する。

また、経営環境の変化に柔軟に対応するため、計画内容を定期的に見直す。

さらに、具体的措置について目標を設定し、その達成に向けて取り組み、その結果を自己評価するとともに、第三者機関による外部評価を行う。


6 進行管理


お問い合わせ先

企業局総務課(経営・技術企画班)



お問い合わせ先

企業局総務課(経営・技術企画班)

閉じる