このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 山口県企業局 > 経営関係情報(計画)・第3次経営計画

平成26年 (2014年) 12月 22日

企業局総務課


山口県企業局第3次経営計画の概要

1 策定の趣旨


企業局は、経営計画(平成16年度~平成22年度)、第2次経営計画(平成22年度~平成24年度)に基づき、経営の健全化・効率化に向けた取組を進めてきました。

こうした中、国内の産業空洞化や景気懸念、東日本大震災を契機とした国のエネルギー政策、工業用水道政策の見直しなど、企業局、電力会社、受水企業等を取り巻く経営環境は大きく変化しています。

このため、こうした変化に適切かつ的確に対応するため、電気及び工業用水の安定供給体制の確保、将来にわたる安定経営の確保、地方公営企業としての地域・環境への貢献等を目指して、平成25年3月に『第3次経営計画』を策定しました。


2 計画本文



パブリック・コメントの実施結果についてはこちら (別ウィンドウ)


3 計画の内容


(1)計画期間


平成25年度から平成30年度までの6年間


(2)経営の基本方針


①安定供給体制の確保  ②安定経営の確保  ③地域・環境への貢献


(3)経営管理指標


【電気事業】

①危機管理体制の確保  ②経費支出の効率化

③安定した純利益の確保  ④小水力発電の開発促進


【工業用水道事業】

①危機管理体制の確保  ②経費支出の効率化

③新たな需要開拓  ④企業債残高の縮減


(4)重点課題(重点的に取り組む課題の設定)


①周南地区水資源・渇水対策  ②防災危機管理対策

③工業用水の需要開拓対策  ④地域・環境への貢献対策

⑤電気事業及び工業用水道事業の料金制度の見直し対策

⑥地方公営企業会計制度の見直し対策


(5)計画の進行管理、評価


計画の実施に当たっては、マネジメント・サイクル(Plan計画→Do実行→Check評価→Action改善)を活用し、着実に推進

毎年度、経営管理指標の達成度合いを自己評価し、あわせて第三者機関による外部評価を受けるとともに、企業局経営の状況について意見をいただき、今後の事業に反映

お問い合わせ先

企業局総務課(経営・技術企画班)



お問い合わせ先

企業局総務課(経営・技術企画班)

閉じる