このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 山口県企業局 > 工業用水道ご利用ガイド・料金制度

平成26年 (2014年) 12月 22日

企業局総務課

山口県企業局工業用水ご利用ガイド

「工業用水ご利用ガイド」トップページへ戻る

エリアマップ

料金制度

給水までの手続き

優遇制度


料金制度


山口県は、「責任水量制」と「2部料金制」の二種類の料金制度を採用しています。いづれの制度も、利用者様と

山口県企業局で契約する「契約水量」が使用量の上限となりますが、料金の算定方法が異なります。

料金制度は地域毎の選択制となっており、各地域で組織される工業用水道利用協議会が主体となって選択します。

各料金制度の詳細は、以下のとおりです。




責任水量制


特徴


「契約水量」に基づき料金を決定し、毎月の使用料は定額となります。


料金算定方法


料金=契約水量×料金単価×日数


単価算出方法


料金単価=原価/地域毎の契約水量合計×365日






2部料金制


特徴


定額の基本料金と毎月の使用量に応じた料金の合計が毎月の使用料となります。


料金算定方法


① 料金=基本料金(②)+使用料金(③)

② 基本料金=契約水量×基本料金単価(a)×日数

③ 使用料金=使用水量×使用料金単価(b)


単価算定方法


a 基本料金単価=固定費/契約水量×365日

b 使用料金単価=変動費/5年平均給水量







契約水量について

契約水量は、1日当たりの最大使用量で利用者様と山口県企業局が個別に契約します。(原則100㎥/日以上)

一旦契約した契約水量を減量する場合は、他の利用者様の使用料に影響が及ぶことから、減量に応じた資本費

相当額をご負担いただく場合がありますので、慎重にご検討ください。






お問い合わせ先

企業局総務課(経営・技術企画班)



お問い合わせ先

企業局総務課(経営・技術企画班)

閉じる