このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 山口県企業局 > 工業用水道ご利用ガイド・優遇制度

平成26年 (2014年) 12月 22日

企業局総務課

山口県企業局工業用水ご利用ガイド

「工業用水ご利用ガイド」トップページへ戻る

エリアマップ

料金制度

給水までの手続き

優遇制度



優遇制度





新規受水の際の引込管設置費用について支援します。


実質3年分の工水料金が無料





工業用水を新たに利用する場合(既受水ユーザー様の増量も含む)、既設の配水管から給水事業所まで引込管(量水器

含む)を布設する費用は、原則として新規受水ユーザー様の負担となりますが、平成26年度から契約水量に(増量分)

に応じて県企業局がその費用を負担する制度を開始しました。

希望される新規受水ユーザー様は、契約水量の申し込みと併せて別添申込書を受水を希望される工業用水道所管事務所

まで提出してください。




1 対象者



・工業用水を新たに使用開始するご利用者様

・工業用水を既に受水しており、基本使用水量を増加させるご利用者様





2 支援の対象施設等



企業局が設置した配水管に接続する部分から水量メータ ー(量水器) に至るまでの給水管及びそ付属施設(水量

メー ター を含む。)を設置するために必要な工事費及び調査費


支援対象イメージ





3 支援の額



支援額


契約水量(又は増加水量)(トン) × 負担限度額(下表)


(上限:5,000万円)



事業名

小瀬川

(2期)

生見川

佐波川

(2期)

厚東川

(2期)

厚狭川

木屋川

(1期)

木屋川

(2期)

負担限度額

49,000円

7,000円

54,000円

28,000円

38,000円

12,000円

54,000円





4 支援の申込



給水の申込み行う際に併せて「工水引込管設置支援事業申込書」を最寄りの工業用水道事務所へ提出してください。






5 その他



 

  • 支援額を超える費用は、ご利用者様の負担となります。
  • 山口県企業局の施工範囲(配水管~量水器)の給水施設は、支援の有無にかかわらず山口県企業局の資産として維持管理を行いますので、あらかじめご了承ください。
  • 3年以内に減量・廃止を行った場合は、費用の全部又は一部を返還していただく場合があります。





その他、山口県はさまざまな優遇制度を設け、企業立地をサポートしています。

詳しくは、山口県の「企業立地ガイド > 山口県の企業立地優遇制度」をご覧ください。


>>> 企業立地ガイド > 山口県の企業立地優遇制度 (別ウィンドウ)





お問い合わせ先

企業局総務課(経営・技術企画班)



お問い合わせ先

企業局総務課(経営・技術企画班)

閉じる