このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 教育政策課 > 教育長の部屋・トップページ

平成29年 (2017年) 6月 30日

教育政策課

ようこそ教育長の部屋へ


浅原教育長

教育長メッセージ


 夏から秋にかけては、海や山など屋外でスポーツやレジャーを楽しむ機会が多く、外出先で夜空を見上げることも増えてくるのではないでしょうか。夏の大三角や天の川などの星々の輝きは、私たちを魅了し、宇宙への興味は尽きることがありません。

 ここで、山口県教育委員会が宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力を得て、今年度から取り組む「宇宙教育活動」について御紹介します。



 県教委では今年3月、JAXA宇宙教育センターとの間で「宇宙教育活動に関する覚書」を締結したところであり、この覚書に基づき、宇宙を素材とした教育活動を新たに展開することとしております。



 まず、7月から3回にわたり、「宇宙の学校」と「宇宙教育リーダーセミナーin山口」を開催します。

 「宇宙の学校」は、宇宙や自然科学をテーマにした実験・工作と、家庭での学習を組み合わせた、親子で楽しめる体験型プログラムです。

 「宇宙教育リーダーセミナーin山口」は、社会教育活動を実践している方々を対象とした指導者養成講座であり、地域で宇宙を素材とした教育活動を行うための知見や経験を習得していただくプログラムを行います。



 また、8月5日土曜日には、宇宙教育活動の初年度を記念したイベント「やまぐちコズミックデー」を、山口県セミナーパークにおいて開催します。

 JAXAフライトディレクタ中村大地(なかむら だいち)さんによる「そこに宇宙(そら)があるから」と題した「記念講演会」や、小中学生が「かさ袋ロケット」の工作や「真空・大気圧」の実験等を体験する「コズミックカレッジ」、宇宙に関係する県内企業の紹介展示など、様々な催事を準備しており、子どもから大人の方までが、宇宙に思いを馳せていただける一日になるものと考えております。



 さらに、県立山口博物館におけるJAXAに関連した展示企画や、県内のいくつかの小学校、中学校、高等学校において、JAXAスタッフによる出前授業を実施することとしております。



 県教委といたしましては、このような宇宙教育活動の実践を通して、本県の子どもたちの知的好奇心や探究心を養い、科学的なものの見方や考え方を育んでいきたいと考えています。



 今回御紹介した内容は、県民の皆様にも御参加いただけるものも多く、詳細を県教委WEBページ等にて発信しておりますので、多くの皆様の御参加をお待ち申し上げますとともに、県教委の行う宇宙教育活動への御支援、御理解のほど、よろしくお願いいたします。



山口県教育長 浅原司






山口県教育委員会トップページ



お問い合わせ先

教育庁

閉じる