このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 教職員課 > 山口県教職員人材育成検討会議・山口県教職員人材育成検討会議

平成20年 (2008年) 11月 20日

教職員課

山口県教職員人材育成検討会議について

優れた教師との出会いは、子どもたちの将来に大きな影響を与えることから、学校教育の成否は、その担い手である教職員の資質能力に負うところが大きいといっても過言ではありません。

このため、本県ではこれまでも教職員の採用選考試験の改善や研修の充実に取り組むとともに、教職員の資質能力や意欲の向上と学校の活性化をめざした教職員評価の導入に取り組んでいます。

こうした中、平成18年度に学識経験者やPTA関係者等で構成する「山口県教職員人材育成検討会議」を設置し、子どもたちのための教育のより一層の充実という観点から、教職員の養成、採用、研修、評価、人事異動など、本県教育の担い手である教職員の人材育成の在り方について、総合的に検討しています。


1 設置の趣旨

子どもたち一人ひとりの夢を実現する教育の充実をめざして、本県教育の担い手である教職員の人材育成の在り方等について検討する山口県教職員人材育成検討会議を設置する。



2 検討事項


(1) 人材育成の在り方に関すること。

(2) 採用選考(養成を含む)に関すること。

(3) 研修に関すること。

(4) 教職員評価に関すること。

(5) 人事制度に関すること。

(6) その他人材育成に関すること。



3 組織



4 検討期間

平成18年度から平成20年度まで(3年間:年3~4回開催予定)


人材育成検討会議要項 (PDF : 94KB)



第1回山口県教職員人材育成検討会議


1 日時  平成18年10月26日(木曜日)午前10時~正午

2 場所  共用第二会議室(県庁)

3 参加者 協力者会議委員11名、検討委員会委員・事務局等18名

4 概要

(1) 教育長挨拶

(2) 委員自己紹介

(3) 山口県教職員人材育成検討会議について(資料に基づき事務局から説明)

(4) 会長選出(山口県立大学大学院国際文化学研究科長 相原次男委員を会長に選出)

(5) 研究協議

ア 本県教職員の現状と課題について(資料に基づき事務局から説明)

○ 本県教育の現状(本県の教育改革の現状・本県教職員の現状)

○ 本県における教職員人材育成の現状(採用選考・教職員評価・研修・人事管理)

イ 教職員に求められる資質能力について(資料に基づき事務局から説明)

○ 教職員の資質向上に関する国の取組状況

○ 山口県が求める教師像について

ウ 意見交換

○ 社会や子どもの変化に対応するために求められる資質能力

○ 教職経験各段階で求められる資質能力





第2回山口県教職員人材育成検討会議


1 日時  平成18年12月19日(火曜日)午前10時~正午

2 場所  共用第二会議室(県庁)

3 参加者 協力者会議委員11名、検討委員会委員・事務局等15名

4 概要

(1) 新委員紹介

(2) 研究協議

ア 第1回会議の協議の概要(資料に基づき事務局から説明)

○ 社会や子どもの変化に対応するために求められる資質能力

○ 教職経験各段階で求められる資質能力

○ 各段階の教職員が抱えている課題などの状況

イ 採用選考の在り方について

○ 教員採用候補者選考試験の現状について(資料に基づき事務局から説明)

・山口県公立学校教員採用候補者選考試験の概要

・平成19年度山口県公立学校教員採用候補者選考試験の選考結果

・過去5年間の教員採用候補者名簿登載者の状況

・全国の状況

○ 意見交換

ウ 養成機関との連携の在り方について

○ 本県における教育実習の現状(資料に基づき事務局から説明)

○ 意見交換

エ 次回予告





第3回山口県教職員人材育成検討会議


1 日時  平成19年3月9日(金曜日)午後1時30分~4時

2 場所  教育委員会室(県庁)

3 参加者 協力者会議委員8名、検討委員会委員・事務局等12名

4 概要

(1)研究協議

教職員評価の在り方について

ア 教職員評価制度の概要(資料により、事務局から説明)

○教職員評価に係る国の動向(審議会答申等)

○教員の評価に関する調査研究会議報告書(概要)

○平成18年度教職員評価の試行の概要

○質疑応答

イ 「教職員評価の試行に関する調査」の結果 (資料により、事務局から説明)

○調査の実施方法

○調査の結果について

○質疑応答

ウ 協 議

<協議の視点>

○ 教職員一人ひとりの意欲、資質向上を図るための教職員評価の充実方策

○ 学校組織の活性化を図るための教職員評価の充実方策

上記の2つの視点を踏まえ、<目標管理>、<面談・指導助言>、<業績評価>、<評価結果の活用>のテーマごとに意見交換。

(2)第一次報告について 取りまとめの方法について、事務局から説明



山口県らしい教職員の人材育成の在り方について 第一次報告 (平成19年5月)

第一次報告(概要) (PDF : 25KB)

第一次報告 (PDF : 6MB)





第4回山口県教職員人材育成検討会議


1 日時  平成19年6月21日(木曜日)午前10時~12時

2 場所  共用第二会議室(県庁)

3 参加者 協力者会議委員9名、検討委員会委員・事務局等10名

4 概要

(1)教育次長挨拶

(2)研究協議

ア 本県における教職員研修の現状と課題(資料により、事務局から説明)

○国の動向等

○本県の教職員研修の現状

○協議及び質疑応答

イ 課題解決に向けた具体的方策について

 [検討のテーマ]

 ①研修の基本方針・研修体系・研修内容について

 ②教育研修所等における学校外の研修の充実について

 ③各学校における研修の充実について

 ④教職員一人ひとりの研修意欲の向上について

  このうち①②について今回協議

  [検討の視点]本県教職員の現状と課題を踏まえた研修の在り方

ウ 協議のまとめ





第5回山口県教職員人材育成検討会議


1 日時  平成19年9月4日(火曜日)午前10時~12時

2 場所  共用第三会議室(県庁)

3 参加者 協力者会議委員9名、検討委員会委員・事務局等12名

4 概要

(1)研究協議

<研修の在り方>

ア 「前回協議のまとめ」と今回のテーマについて

 [検討のテーマ]

 ①研修の基本方針・研修体系・研修内容について

 ②教育研修所等における学校外の研修の充実について

 ③各学校における研修の充実について

 ④教職員一人ひとりの研修意欲の向上について

  このうち③④について今回協議

イ テーマに係る現状についての説明(現状と課題について、資料により事務局から説明)

 ○校内研修を柱とした人材育成のイメージ図

 ○校内研修の取組状況についての概要

 ○各学校における研修の目的と形態

 ○課題

 ○学校関係者からの補足説明

ウ 改善・充実に向けた具体的方策について

 ③各学校における研修の充実について

  [検討の視点]本県教職員の現状と課題を踏まえた研修の在り方

 ④教職員一人ひとりの研修意欲の向上について

  [検討の視点]教職員一人ひとりの研修意欲を高める具体的方策


<人事異動制度について>

ア テーマ設定の趣旨説明と検討テーマ

[検討テーマ]

 ①教職員の資質能力の向上を図る人事異動制度の在り方

 ②学校の活性化を図る人事異動制度の在り方

 ③全県的な視野に立った人事異動制度の在り方

  このうち①について今回協議

イ テーマに係る現状についての説明(現状と課題について、資料により事務局から説明)

ウ 改善・充実に向けた具体的方策について

 ①教職員の資質能力の向上を図る人事異動制度の在り方

  [検討の視点]□教職員の意欲を引き出し、意欲に応える人事異動制度の在り方




第6回山口県教職員人材育成検討会議

1 日時  平成19年12月18日(火曜日)午前10時~12時

2 場所  共用第二会議室(県庁)

3 参加者 協力者会議委員9名、検討委員会委員・事務局等10名

4 概要

(1)研究協議

ア テーマについて

[検討テーマ]

① 教職員の資質能力の向上を図る人事異動制度の在り方

② 学校の活性化を図る人事異動制度の在り方

③ 本県教育の活性化を図る全県的視野に立った人事異動制度の在り方

このうち①の後半及び②③について今回協議

イ 改善・充実に向けた具体的方策について

[検討テーマ]

① 教職員の資質能力の向上を図る人事異動制度の在り方

  [検討の視点]教職経験各段階における(教職員のライフステージに応じた)人事異動制度の在り方

② 学校の活性化を図る人事異動制度の在り方

  [検討の視点]人事異動による学校の活性化・課題解決

③ 本県教育の活性化を図る全県的視野に立った人事異動制度の在り方

  [検討の視点]人事異動による課題解決




第7回山口県教職員人材育成検討会議

1 日時  平成20年2月25日(月曜日)午後1時30分~4時

2 場所  教育委員会室(県庁)

3 参加者 協力者会議委員10名、検討委員会委員・事務局等10名

4 概 要

(1)研究協議

ア 検討テーマについて

[検討テーマ]

① 教職員一人ひとりの資質能力の育成を図るための職場環境づくり

② 教員の資質能力の向上を図る学校組織の在り方

イ 学校の現状と課題

ウ 課題解決の方策

[検討テーマ]

① 教職員一人ひとりの資質能力の育成を図るための職場環境づくり

  [検討の視点]日常の職務の遂行を通した資質能力の向上(効果的なOJTの展開)

         教職員が自ら育つための職場環境の整備

② 教員の資質能力の向上を図る学校組織の在り方

  [検討の視点]校務分掌の在り方について

         管理職の在り方について

         主幹教諭、指導教諭等の新しい職について

エ その他・協議まとめ

(2)第二次報告について




山口県らしい教職員の人材育成の在り方について 第二次報告 (平成20年3月)

第二次報告(概要) (PDF : 43KB)

第二次報告 (PDF : 1MB)




第8回山口県教職員人材育成検討会議

1 日時  平成20年6月5日(木曜日)午前10時~12時

2 場所  共用第二会議室(県庁)

3 参加者 協力者会議委員7名、意見発表者8名、検討委員会委員・事務局等14名

4 概要

(1)教育次長あいさつ

(2)研究協議

ア 検討テーマについて

[検討テーマ] <新しい職について>

① 組織力の向上を図る「新しい職」の設置の在り方

イ 山口県の学校の現状と課題等について(資料により事務局から説明)

① 既存の各職種等と「新しい職」について

② 山口県の学校の現状と課題について

③ 教育指導への指導・助言について

④ 全国の導入状況について

ウ 意見聴取

[発 表 者] 小・中・高等学校教頭3名、県立高校事務長1名

       職員団体代表4名(別途紙上発表3名)

[発表内容] <組織力の向上を図る「新しい職」の設置の在り方>

[発表要点]本県の学校組織の現状と課題を踏まえて、学校運営体制や指導体制の

     充実を図る観点から、職の設置について考えを発表する。

エ 意見交換(質疑応答を含む)

(3)まとめ(会長)




第9回山口県教職員人材育成検討会議

1 日時  平成20年8月26日(火曜日)午後2時~4時

2 場所  共用第三会議室(県庁)

3 参加者 協力者会議委員11名、検討委員会委員・事務局等10名

4 概要

(1)研究協議

ア 検討テーマについて

[検討テーマ] <新しい職の必要性とその在り方について>

           ~前回の意見聴取を踏まえて~

① テーマ及び検討の視点について

② 前回協議の概要

③ 新しい職の役割、導入例等について(資料により事務局から説明)

イ 協議

[検討の視点]

① 様々な教育課題への適切な対応

② リーダーシップを発揮できる体制づくり

  ○ 管理職のマネジメント機能の向上

  ○ 校務分掌等のリーダーとなる役割の強化

③ 教員の協働体制の確立

④ 教員の資質能力や意欲の向上

ウ 協議のまとめ




第10回山口県教職員人材育成検討会議

1 日時  平成20年11月11日(火曜日)午前10時~正午

2 場所  教育委員会室(県庁)

3 参加者 協力者会議委員7名、検討委員会委員・事務局等12名

4 概要

(1)研究協議

ア 検討テーマについて

[検討テーマ] <管理職について>

① テーマ及び検討の視点について

② 管理職の現状と課題について(資料により事務局から説明)

イ 協議

[検討の視点]

① 管理職に求められる資質・能力について

 ▽ 今日的な課題に的確に対応できる学校運営のために求められるもの

② 管理職候補者の育成について

 ▽ 求められる資質・能力を育成するための手立て

③ 管理職の昇任・採用について

 ▽ ふさわしい人材を登用するシステム

④ 管理職の学校運営について

 ▽ 管理職が力量を高め発揮できる体制づくり

ウ 協議のまとめ




第11回山口県教職員人材育成検討会議

1 日時  平成21年2月16日(月曜日)午後3時~午後5時

2 場所  共用第五会議室(県庁)

3 参加者 協力者会議委員8名、検討委員会委員・事務局等15名

4 概要

(1)研究協議

ア 前回検討結果のまとめ

[前回テーマ] <管理職について>

① 前回協議の概要について(事務局より説明)

② 意見交換(前回欠席者を中心に)

③ 協議のまとめ

イ 今回のテーマと検討の視点について

[今回テーマ] <事務職について>

  ~教育の質の向上をめざして学校運営に参画するために~

① 学校事務職の現状と課題(資料をもとに事務局より説明)

ウ 協議

[検討の視点]

① これからの学校事務職に求められる役割について

 ▽ 校長を助け学校経営にかかわるスタッフとして

 ▽ 教員の教育活動を支えるスタッフとして

② 学校事務職員の資質能力の向上について

 ▽ 主に小中学校事務職員の育成体制充実のために

   ・研修体制の強化と研修内容の工夫

   ・職務を通じた育成体制の充実

エ 協議のまとめ

(2)人材育成全般について

ア 意見交換 <3年間の協議を踏まえて>

イ まとめ

(3)県教育委員会あいさつ




山口県らしい教職員の人材育成の在り方について 第三次報告 (平成21年3月)

●第三次報告概要版 (PDF : 40KB)

●第三次報告 (PDF : 420KB)



お問い合わせ先

教育庁

閉じる